イナタビ

田舎で旅するように暮らしたい

*

人口知能AIがブロガー・ライターの仕事へ与える影響を考えて働こう

      2016/12/14

先日「デジタル神無月」に参加してきました。デジタルマーケティングを極めたいマサヤ(@masayamuko)です。イベントの中でAIの話が出てきました。

なんと、今の技術で記事タイトルとディスクリプションは実用的なレベルでの生成が可能らしいです。今まで僕にとっては遠かったAI。それが一気に縮まりました。こんな感じで記事をAIに書かれてしまったらブロガーやライターやばいやん って思いました。

今回はそんな、ブロガー・ライターとAIについての話を書いていきます。人口知能が発達してぐいぐいくるのは仕方ないのでその影響を考えながら働いていかないといけないなと心底思いました。

8384110298_da510e0347_b

現時点でAIができること

まずはイベントで聞いたデジタルマーケティングにおける人口知能、AIについての話の内容です。

現時点では 記事のタイトルとディスクリプションはすでに十分実用できるレベルで生成できているそうです。僕の場合はこの時点でびっくりです。もうそんなことになっているなんて。。。。

いつも頭抱えてタイトルを抱えているのにAIは一瞬でできてしまう!ディスクリプションに至っては、検索上位に上がってきて初めて編集するくらいにゆるくやっているのでそこまでなんとも、ですが。

長文の文章に至ってはまだ苦手だということです。
可能性として、2~4年くらいで長文の生成も可能になるかもしれないとのことでした。

自然で実用可能な長文の文章までAIが書けるようになったらすごい状況が変わってきそう!ブロガーもライターもAiに取って変わられないように考えて動いていかねばなりませんね。

Aiに持っていかれそうなブロガー・ライターの仕事

AIが普及して、進化していって単純な文書作成の仕事はAIに奪われていきます。
クラウドワークスやランサーズに上がってくる仕事によくあるような

・指定されたキーワードに対して、文章を作成していく仕事
・インタビューや対談の文字起こしの仕事

なんかはAIに持っていかれるんじゃないかと思います。
作業としてのライティング。これは危険。

ブロガーの仕事に関しては
・単なる役立ち記事
・情報記事
は、持っていかれてしまうのではないかと思います。

長文まで実用可能になったらただのお役立ち記事や情報記事で検索上位の多くを取られそう。そうなったらGoogleのSEOに変化がありそうだと思いますが。。。 こわいなー

imarip0i9a7464_tp_v

人口知能に取って変わられないために

僕はあまりキャラだてを意識できていない方だと思います。結構SEO狙って、役立ち記事を作っている方だと思うのでAIに仕事を奪われてしまうのではないかと焦っています。

もっとブロガーらしく、自分の体験談や自分の考えから”自分にしかかけないこと”を意識して、自分と興味関心が似た人に継続的に読んでもらえるブログにしていく必要があるなと思いました。

SNSでの発信力を上げて自分を応援してくれる人たちに記事を読んでもらえるようになればAIには負けないのかなとも思います。

継続的にサイトに来てもらうためにも更新頻度を上げたりSNSでの活動頻度を上げようとおもいます。「マサヤが書いているから読んでる」っていってもらえるようになりたい!ならなきゃ!!

人口知能AIに負けないために意識していくこと

こんなことを意識していこうと思います。

・自分のキャラを生かしたもの
・体験した人にしかかけないもの
・自分の知識・考えを押し出したもの
・AIを使いこなす側の内容

最後に

これからは、人工知能の存在も意識しつつ
自分にしかかけない記事を書いていこうと思います。

それも更新頻度高めで、SNSをフル活用しつつ!
定期的に読んでくれる人を増やせるようにがんばります。

ブログやライティングだけでなく、
そのほかの仕事でも作業で稼ぐのでなくて
自分にしかできないことで稼いでいけるようになっていこう!そう思えたのでした。

 - どこでも働ける仕事, ブログ