イナタビ

田舎で旅するように暮らしたい

*

【フィリピン留学の準備】Skype相談後、事前学習始めました!

   

5月からフィリピン留学にいくマサヤ(@masayamuko)です。

過去にカナダのバンクーバーにワーキングホリデーに行ったことがあり今回は6年ぶりの留学になります。前回留学した時はギリギリに準備をはじめてバタバタして大変だったので今回は早速準備を始めました。フィリピン留学に行こうと思っている人や準備をしようと考えている人の参考になれば嬉しいです。

まずは学校選び


フィリピンには学校がたくさんあります。真剣に勉強するための学校もあれば、遊び目的の人が集まる学校もあります。事前にいろいろインターネット等で情報を調べて自分にあった学校を選んでいくと満足度が上がること間違いなし!

とにかく短期間でしっかりとガチで勉強して英語身に付けたい人は、今回僕が行く予定の「サウスピーク」おすすめです。

航空券の取得


学校申し込んで日程が決まったら航空券をとりましょう!
注意点は、滞在日数と寮の退去日などです。

僕はセブパシフィックという格安航空会社(LCC)でとりました。福岡ーセブ間が4万円の後半とお安く取れて嬉しいです。

滞在日数

フィリピンの滞在日数は30日まで観光ビザで無料で滞在できます。1ヶ月以内の留学の方はこの日数を気にして航空券を取らないと少しだけオーバーしてビザの延長代がかかってしまうかもしれませんよ。

寮の退去日(時間)

授業の最終日と寮の退去日や時間時間を明確にしておかないと、飛行機まで空きができてしまうと自分でホテルを手配したりと余分なお金がかかるかもです。これらを先に明確にして確実に航空券をとりましょう。

Skype相談

これは、語学学校によってあるとことないとこがあると思います。

僕が通う予定の学校はサウスピークという学校で、事前の学習案内から現地でのカリキュラムまでSkype相談をした上で親身になってヒアリングした上で考えてくれました。

①現在のTOEICのレベルや、過去の学習状況をアンケートで提出
→ カリキュラム仮案

②その後SKYPEでヒアリング
→ カリキュラム改善して確定

このような手順できまりました。サウスピークの担当者さんはすごく親切で、僕の要望をしっかりと聞いてくれて柔軟にカリキュラムを作ってくれました。

SKYPE相談の中で僕にTOEICの点数よりも、(ゲストハウスなどの)実務で使う英語スキルのほうが必要だと理解してくれてそれに合わせて発音やスピーキング重視の内容に快く組み直してくれました。さすがプロ!

教科書の購入


これも学校によって違うかと思いますが、僕の行くサウスピークの場合は「日本の日本語の教科書を購入して持って来て」とのことで買いました。

カリキュラムの中で必要なもの、それに加えて事前学習に使うと効果的な教科書を教えてもらえるのでその通りに買います。

主にAmazonで購入しました。費用を抑えるため中古の出品があるものはできるだけ中古で購入です。
中古を購入する際は詳細に「CD付き」と買いてあるものを注意して選んでください

事前学習

自分のレベルにあった事前学習をしましょう!
学校によってはこれもオススメの学習法を案内してくれます。

「瞬時に出てくる英会話フレーズ大特訓」

僕が案内してもらった事前学習の一つはこちらの本を用いいたものです。


「瞬時に出てくる英会話フレーズ大特訓」

かなり実用的な表現がまとめられていて、一冊したらかなり力になりそう。
毎日少しずつ継続していきます。

ソニーのウォークマンが便利

今回、フィリピン留学に行くにあたって英語学習に便利な機材としてSONYのWorkmanを教えてもらいました。


ソニー SONY ウォークマン Sシリーズ NW-S14 : 8GB Bluetooth/NFC対応 イヤホン付属 ブラック NW-S14 B

これがほんとに便利です。
3秒巻きもどしがワンクリックでできたり、2,3回ボタンを押すだけで再生範囲を絞ってリピートさせることもできます。

ちょっと聞き逃したところとか、何度も聞いて発音練習したいとことか、そんな練習を手軽にできます。iPhoneやiPadではこれが簡単にできずにモヤモヤしてました。まさに痒いところに手が届く音楽プレーヤー!!

充電も確実に1日以上持つだけあるので便利!iPhoneなどで一緒にせずに勉強用の音楽再生機として持っておくとかなり効率的に勉強できます。すっごい気に入ってます。

集合場所の確認

忘れずにしておかないといけないのがこれ!
たいていの場合は空港まで迎えに来てくれると思いますが、空港のどこで会うか会えなかった時はどこに連絡すればいいのかなどしっかりと把握しておきましょう。

留学期間より前に行く場合は、学校近くでスタッフと合流して学校まで案内してもらうことになるようです。僕の場合、前乗りするので学校近くのホテル前で合流させてもらうことになりました。

最後に

フィリピン留学が決まって、必要な準備も終わってあとは出発まで毎日コツコツと事前学習をしていくだけです。すごく楽しみです。
フィリピン留学が決まった人はひ早いうちにできることを詰めてしまって事前学習に集中しましょう!バタバタやってミスがないように気をつけてくださいねー!

 - 旅・留学