イナタビ

田舎で旅するように暮らしたい

*

福岡で日帰り島旅行!行き方・フェリー乗り場まとめ。猫島、海外も!

      2016/12/14

福岡在住ブロガーのマサヤ(@masayamuko)です。福岡から日帰り旅行でいける島をまとめました。カップルでの旅行、サイクリング・ツーリング、いろいろな楽しみ方ができそうです!

それぞれの島の特徴とアクセス方法。フェリー乗り場への行き方を紹介します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-04-%e5%8d%88%e5%89%8d0-48-08

福岡から日帰り旅行でいける島

今回この記事を書くにあたって、知っている島以外を探してみたのですが意外とたくさんあってびっくりしました。行きたい場所が増えました。それぞれの島の特徴とフェリー乗り場を紹介!!

アイランドパークと駄菓子屋で癒される「能古島(のこのしま)」

以前バイクごとフェリーに乗せて行きました。能古島アイランドパークという花畑やキャンプスペースがある場所があります。
姪浜渡船場からフェリーが出ています。なんと船での移動時間は10分しかかかりません。あっという間。

とにかくのんびりしたい人にはいい場所です。駄菓子屋で昔の雰囲気を楽しみながら子供の頃を思い出したり、広々とした花畑を目の前にぼーっとするとスッキリすること間違いし!

今ホットで移住スタートした「志賀島(しかのしま)」

金印が発見されたといわれる全国でも珍しい陸続きの島。最近よく志賀島関連の記事を書いていますが、自分の中では今ホットな島です!!
先日はツーリングで行ってきました。
志賀島でツーリングがてら新店のmegane curryに行って来た!

フェリーは博多港ベイサイドプレイスから乗ることができて、だいたい30分くらいかかります。
今は自転車の持ち込みも100円でできるようなのでサイクリングにもいいです。

船の中がカッコよかったです。友達と乗ったらテンションマックスで楽しめました。

福岡県西方沖地震から復興し、綺麗すぎる「玄界島(げんかいじま)」

島なのに、地震からの復興でまちが整備されていて新しくきれいという話をよく聞きます。平成17年3月20日の福岡県西方沖地震により大きな被害を受けてそれを大幅に復興したためまちが綺麗に整備されたそうです。

島なのに、コンクリートその他がめちゃくちゃ綺麗っていうギャップが興味をそそります。行ってみたい。。。

フェリーは志賀島に行く時と同じく、博多港ベイサイドプレイスから出ています。
福岡市営で1日7便出ているので行きやすい。

県内で最大の離島「大島(おおしま)」

名前の通り、大きな島です。福岡県で一番大きいです。
御嶽山にある展望台に加え、遊歩道などの観光施設、「うみんぐ大島」という釣りやシーカヤックなど海洋体験ができる場所もあってゆっくり楽しめそうです。

大島港にて宗像市営フェリーで行くことができます。
日に7便ほどあるようです。

約6,000本のヤブツバキが自生する「地島(じのしま)」

昔から文通のために使われていたようで、歴史あるものが観れるようです。その他にも、島内には約6,000本のヤブツバキが自生しています。ツバキ園もあって、シーズンには(12~3月)綺麗な景色がみれます。

白浜港で宗像市営のフェリーが出ています。

宗像市渡船課
TEL(0940)72-2535

パノラマ景観が美しい「姫島(ひめしま)」

糸島半島の西に浮かぶ円錐形の島です。島に渡れば西に唐津湾、東に芥屋の大門を眺めることができ、南には虹の松原、北に壱岐を望むパノラマ景観の美しさには定評があります。また、幕末女性勤王の士である野村望東尼の記念碑御堂があります。

岐志(きし)渡船場
姫島港で糸島市営渡船のフェリーが出ています。
1日4本と少ないのでしっかり時間をチェックして行きましょう。

福岡から行けるねこ島

猫がたくさんいるねこのパラダイス、「ねこ島」と呼ばれる島が福岡にもあります。

福岡のねこ島No.1 相島(あいのしま)

有名なねこ島!海外からも注目されているらしく、外国人の方の来島もおおいのだとか!福岡市内から一番近いねこ島です。
人口の三分の一が猫だとか!w

福岡在住のフランス人ブロガー”ベネさん”の動画がありましたのでシェア!
記事もありました。
→ 相島、福岡の「猫の島」

福岡のねこ島No.2 藍島(あいのしま)

こちらは北九州。同じ「あいのしま」だけど漢字が違います。
福岡にあるねこ島は、どちらも同じあいのしまってことを知ってびっくりでした。

博多からJRの特急で一時間半でJR小倉に行けます。
JR小倉駅から徒歩5分のフェリー乗り場からフェリーで35分ほどで行けます。日3往復です

小倉航路の
時刻表、運賃、乗り場、船舶について

島じゃないけど日帰りで行けるとこ

島ではないけど、似たような場所として福岡から日帰りで行ける旅行先としておまけで紹介します。

実は島じゃない。全国で有名な「糸島(いとしま)」

全国で有名な糸島ですが、こちら、実は島ではありません。半島です。
注目されてからおしゃれなお店がたくさんできて、人も多くなりました。

糸島については、糸島に移住したブロガー本橋へいすけさんの「愛しの糸島ライフ」にたくさん情報が乗っていますので糸島がきになる人はぜひ読んで観てください。

糸島は半島なのでもちろんフェリーはなく電車や車で行くことができます!

フェリーでたった2時間半!すぐ行ける海外、韓国の釜山

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-04-%e5%8d%88%e5%89%8d0-48-08

JRが運営している高速船ビートルではかなりきついですが日帰りの旅行ができます。
しかも早割、その他キャンペーンなどを開催していて、うまく買えば往復4980円でチケットが買えちゃいます。

今まで日帰りはしませんでしたが往復4980円のチケットで2回ほど韓国に行ったことがあります。
ぜひ、早めに計画立てて格安で行ってみてくださいー
→ JR九州高速船 BEETLE

まとめ

日帰りでもたくさん行けるところはありますが、フェリーに乗って海を渡ると気分いいですし、かなり遠くまでいった気持ちになります。リフレッシュにはすごくいいと思います。

気軽に行けて気分を大きく変えられるフェリーでの日帰り島旅行、ぜひ次のお休みにでもいってみてください。

 - 旅・留学, 福岡からの旅