イナタビ

田舎で旅するように暮らしたい

*

北九州門司港にあるウイグル自治区グリシェンカフェ|古民家カフェ

      2016/12/14

外国人の方との交流や外国料理レストランが大好きなマサヤ(@masayamuko)です。先日北九州旅行に行った際に宿泊した門司港ゲストハウスTunnelさんの紹介で行ったグリシェンカフェが面白すぎたので紹介します。

ちなみに、門司港ゲストハウスTunnelの記事はこちら
→ TunneL トゥネル 北九州門司港|福岡のゲストハウス巡り#3

独特な外観

ギラギラしていて、僕の好みではない感じです。紹介じゃなかったら自発的には入ってませんでした。Tunnelのスタッフさんありがとうございます。(ちなみにこの派手な色合いにも意味があります、記事の後半で)

すごい色。。。。

写真 2016-02-06 20 45 51

看板も独特
写真 2016-02-06 20 45 59

中に入ると結構普通のオシャレなカフェじゃん!!

写真 2016-02-06 22 47 03

と思いきやこっちはすんごい民族ちっくなスペース
写真 2016-02-06 22 47 10

写真を撮り損ねましたがさらに奥はバーっぽいスペースになっていて面白い作りです。

オーナーさんが超フレンドリー

写真 2016-02-06 22 48 50
グリシェン中川裕美さんはとてもフレンドリーでたくさんお話を聞かせてくれました。このお店とウイグル自治区が大好きで仕方ないというのがすごい熱量で伝わってきます。そもそもウイグル自治区とは何かから図を使って分かりやすく教えてくれました。

すごいコスプレもできる

彼女と共にコスプレさせていただきました。

写真 2016-02-06 22 42 09

何がすごいってこれ無料でしかもそれぞれ一品しかないすごいもんなんですよー

これらの品はオーナーのグリシェン中川裕美さんが個人的にコレクションしているものです。どこかに売っているわけではなくて、現地の人と仲良くなって譲ってもらったものがほとんどだから基本同じものは手に入らないとのこと。このスペースにあるものはそのようなものが多くどれも貴重。僕らが座っている椅子はアフガニスタンの椅子で、絨毯は・・・(覚えていない)。とにかくいろんなとこのいろんなものがあって話を聞いてるだけで面白かった。

帽子もいろいろあってオサレ
写真 2016-02-06 22 16 32

ちなみにオーナーのグリシェン中川裕美さんはこの帽子の柄を見ただけでどこの民族のものかわかるそうです。これを身につけるだけで、現地であった人たちの祖先がどこから来たかわかるから話のネタに困らないんだそうな。すごすぎる。

こんなにカラフルで派手な理由

僕は苦手な色ですが、現地の人々がこのような色を好んで作るのには意味があるそうです。それは、彼らが色の少ない世界に住んでいるから。鮮やかな色を好むそうです。

想像力のない僕は最初「?」となりましたが話を聞いてみると納得
砂漠とか、平地とかで厳しい地域だから、その先にあるカラフルなオアシスを見て安心する
そんな心理から鮮やかなものを好むそうです。鮮やかに色に憧れがあるらしい。納得ー!!

もちろん料理とドリンク美味しい

地元の素材をできる限り使ってるこだわりの料理でした。

中国茶をいただいたところなんとお代わり自由。現地では茶葉を有料で買って後のお湯は無料なので同じくお代わり無料なんだそうです。へー!!
そして、冷めないように蓋をずらしてすするそうです。片手でコップを持って、もう片手で蓋をずらして飲んでいたところ、「上手い人は片手でするんだよー」と教えてもらえました。僕には無理でした。

ここでしか聞けない貴重なお話が聞ける

貴重な話って言葉よく使うけど、ここで聴けた話は本当に貴重でした。
なんてったって、ウイグル自治区に年に何度も通って半ば研究している人の話を面白楽しく聴ける場なんてなかなかありませんからね!

これは間違いなく面白いです。ここでは書ききれないほど濃い話。
何かに情熱を持ってそれを極めてる人はとにかく面白いと再確認した時でした。

いい影響受けました

ただ楽しくて美味しかっただけでなく
僕にとってはエネルギーをもらった時間でした。

グリシェン中川裕美さんは20代後半でウイグル自治区に興味を持って通い始め、今ではその道のエキスパートとして大学の授業にも呼ばれる存在。自分の場を持って好きなことに囲まれながらそれを発信して生活している。とってもかっこいい。

僕はまだ、26歳の僕はまだまだこれから何かに情熱を持ってそれに取り組んでいけばなんでもできる。情熱を持てるものを見つけてそれに熱中することが大切なんだなーと再確認しました。今はこのブログとサイト作り、団体活動に情熱注いでまた見えてきたものに熱中してやっていこう。先のことばっかりくよくよ考えても仕方ないな。と踏ん切りつきました。うー!頑張る!!

グリシェンカフェの情報

住所: 福岡県北九州市門司区本町3−4
TEL: 090-2802-2524
facebook: https://www.facebook.com/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7-254848648030979/

 - 福岡の飲食店, 福岡情報