イナタビ

田舎で旅するように暮らしたい

*

人生初の確定申告完了!個人事業を開業する人に知っててほしいこと

      2016/12/14

去年に個人事業主として開業届けを出して、人生初めての青色申告でした。何にもわからないところからのスタートだったので、一から全部調べて1000件以上ある取引を登録し、6社からの源泉徴収も登録し。。。ほんと涙目で数日かけてようやく無事に終わらせることができました。もうやだ。

僕と同じ目に合わないように、これから開業する方、初めての確定申告に準備しておいた方がいいと考えることをお伝えします。

Freeeという会計ソフトを使いました。
→ 「超簡単な会計ソフトfreee使ってます!初めての確定申告準備

レシートや取引の記録をとっておこう!

お金を稼ぎ出したら、それに関わる(かもしれない)経費となるもののレシートを全て取っておきましょう。経費で落ちるかどうかは後で調べればいいので、まずは捨てずに保管しておくことが大切です。

4391281523_5eb55604cb_z

恥ずかしながら経費になったであろう記録をいくつも紛失していて、経費にできませんでした。多く所得税収めることになってしまったので悔しいです。勉強代、勉強代。。。。

事業用の銀行口座とカードを作っておこう

プライベートに使ったお金と事業のために使ったお金が混ざっていると登録作業が大変です。1つ一つレシートを確認しながら「これは個人の」「これは事業のもの」と登録していくのは本当にきついです。地獄です。

13754929464_ffe00c94ff_z

事業用の銀行口座とデビットカードを作っておいて、事業に関わるものはそこから支払っていくこと、売り上げはそこに入るようにしておくことを強くお勧めします。

こうすることで、確定申告の作業がぐんと楽になるはずです。

登録の方法を先にしっかり勉強してから作業しよう

一番簡単と言われるFreeeという会計の知識がなくてもできるクラウドの会計ソフトを利用しました。明細は自動で読み込んでもらえるので、それを振り分けるだけなのですが「勘定科目」なるものがあり、これは売り上げ、これは消耗品の購入などと分けていく必要があります。

しっかり調べ上げることをせぬまま、おそらくこういうもんだろと時々振り分けていて、知識ないまま中途半端に作業したものがあったので、その訂正作業などに追われてしまいました。

[こんなもんだろ] → [あっ 違った] → [戻って訂正] → [あっ 違った]
無限ループの罠にかかりました。

違ったと気付くたびに涙目になりながら
処理した分を全て修正していきます。精神的にきます。

先にしっかり調べてしまって処理していけばこんなに時間はかからなかった。

世界一ラクにできる確定申告 ~全自動会計ソフト「freee」で手間なく完結!~ 平成27年版

クレジットカード&銀行の明細の同期・ダウンロードを事前に確認

Freeeはクレジットカードや銀行、その他決算システムと同期ができて、そこから明細を取り込んでくれます。これにより、手打ちで数字を打つ必要がなくなるのでミスが減ります。

でも僕はこれが一番時間と手間を食いました。

この機能を信じすぎていたが故、痛い目を見ました。
うまく同期ができなかったのです。

何度やってもできずに、焦る焦る。。。

会社から明細をダウンロードして、読み込むという方法があるのを教えてもらいました。しかし、銀行側の明細をダウンロードするもなぜかうまくいかずFreeeと銀行側の2社に問い合わせを送って返信を待ってカスタマーセンターと電話をして、と泥沼にはまっていきました。

少し余裕を持って確定申告の準備を始めたから間に合ったものの、ギリッギリだったら期日間に合わなくなったり、全件手打ち入力になっていた可能性もあります。(僕のこの問題は稀だとは思うけど。。。)

確定申告時期になる前に、会計ソフトに登録しておくことをお勧めします同期してみたり、できなければカード会社や銀行のWEBサイトから明細をダウンロードしてみておくと安心です。

早めに源泉徴収をもらっておこう

どこかの企業に勤めていた場合、アルバイトでも正社員でも”源泉徴収票の原本”を送付しないといけません。普通は12月の給料明細とともに発行したり、やめてから2か月以内に送付する義務があったりするそうですが、なかなか守られていないようです。

僕も、慌てて各勤務先にお願いして送付してもらいました。申告年度は6社でアルバイトさせていただいていたので、大変でした。2社はすでにいただいていて、残りの4社にお願いしたのですがくるのに数日かかりました。ギリギリだったら間に合ってなかったな。。。

余裕を持って早めに手元に揃えておきましょう。

来年からはもう怖くない!

個人事業を開業するときに一番怖かった確定申告を無事に終えて燃え尽きましたー
疲労と達成感で満たされています。一度やって、処理の仕方を覚えることができたので、来年は効率よくできるように上手に記録取って、銀行口座とカードを使い分けてやっていきます。

かなり自分のレベルが上がったように感じて嬉しいです!外注したり、税理士さん雇ったら高いので、その分働けたと、スキルをつけれたという満足感。今年使ったたくさんの時間と手間は勉強代。今後自分でするスキルがついたので、長い目で見て本当に良かったと思います。(何度業者さんや税理士さんにお願いしようと思ったか)

初めてで、自分でやってしまいたい、もしくはやらなくちゃいけない(外注費かけれない)場合は、心のそこからFreeeをお勧めします。カスタマーサポートのチャットには申し訳ないくらいお世話になりました。すぐ的確な返信を頂けて、本当助かります。自分で調べようにもなんてググったらわからない状態からのスタートだったのでFreeeのサポートが神のようでした。

まとめ

・レシートや取引の記録をとっておく
・事業用の銀行口座とカードを作って使い分ける
・登録の方法を先にしっかり勉強してから作業を始める
・早いうちから源泉徴収を手元に集めておく
・クレジットカードや銀行の同期を早いうちから試しておく

いろいろ書きましたがこんなところです。

超簡単な会計ソフトfreee
は無料で登録できて、試しに同期しておいて本格的になったら有料プランに切り替えての利用もできまるので安心です。まずは登録して、いろいろ試し、勉強しておくといいと思います。



あー 終わったー!!よかったああああ!!!
僕にとっては大仕事が終わってホッと一息つきたいところですが、(何日か休みたいw) サイト作りとeBay講座準備と受託しているロゴ制作終わらせなきゃです。早く稼げるようになって働くペース落としたいです。

 - どこでも働ける仕事, 物販, 田舎でのゲストハウス開業への道