イナタビ

田舎で旅するように暮らしたい

*

スマフォ代が高い悩みを解決|格安SIMに変えて節約する方法まとめ

      2016/12/14

格安SIMをいろいろ調べてめっちゃ詳しくなりました。両親と妹、彼女の大手キャリアとの契約を格安SIMに変更するのを手伝って毎月数千円の節約を手伝ったマサヤ(@masayamuko)です。最近友達のSIMへの切り替えも手伝い始めました。

そこで、ここで簡単に変更方法をまとめておこうと思います。

6592778831_429271de73_b

大手キャリアで契約したケータイ・スマフォは高い

ケータイやスマフォをau、softbank、docomoといった大手キャリアで契約して使っている人がほとんどだと思います。
多くの人が月8000円、9000円を払っていると思います。その月額料金は格安SIMと比べるとものすごく高いです。
6551534889_9c8ae52997_b
たいていの人は毎月5000円ほど、もしくはそれ以上の節約ができると思います。
機種代を払っているという人も、契約年数の縛りがあるという人も、その機種代や違約金を払ってでも変えたほうがいいと思います。

たいていの場合、それらの損金を毎月やすくなる分ですぐ回収できるからです。

例えば、「2年契約してまだ契約して1年とちょっとしか経ってない」という人が違約金1万円を払って解約しても、格安SIMで毎月5000円やすくなれば2ヶ月でその1万円分やすくなるので、3ヶ月目の契約からずっと得をすることになります。

格安SIMのデメリット

格安SIMに変更するにはある程度の知識が必要です。自分の機種にはどこの格安SIMが使えるのか、どれくらいの通信料で契約をすればいいかと言った知識が必要です。また、契約したあと、SIMが届いてからの初期設定なども自分で行う必要があります。

ほとんどはインターネットで調べれば解決できることですが、苦手な人には調べるのも苦痛だったり、なかなか正しい情報が見つけられなくて大変です。そんな時大手キャリアのような店舗でのサポートを受けることができない格安SIMがほとんどなのもすごく大きなハードルになっています。

格安SIMに変更するために調べること

今の契約状態を調べる

契約年数、解約手数料、基本データ量を調べてください。
契約年数より今使っている期間が足りない時は解約手数料がかかるはずです。その料金も調べましょう。
基本データ量を見ると毎月どのくらいの通信をしすることができるようになっているかわかります。

例えば3GBだった場合、毎月3GBの高速通信ができるという意味です。3GB以上使う場合には低速通信に切り替わります。”速度制限”ですね。
毎月月末に速度制限され、ネットが遅くなっている人は基本データ量が足りていないとわかります。逆に毎月遅くなっていない人は基本データ量より使っていないのでそのままかもしくは1つ下のプランへの変更を考えてもいいです。

スマフォがSIMフリーかどうか調べる

4175998571_78733baeea_z
2015年5月以前に買ったスマフォの場合

SIMロックがかかっていて、他のキャリアで使えません。au、docomoの場合、SIMロックがかかっていてもそのまま使える格安SIMがいくつかあります。

・docomoの端末→ docomo回線の格安SIM
・auの端末→ au回線の格安SIM

各端末別の格安SIMはこのページの下の方にまとめています。

SIMロックのかかったsoftbankの端末では「格安SIMは使えません」。他の機種を買わないと格安SIMを使うことはできません。この場合でも、他の機種を買ってでも格安SIMに変えたほうがいい場合が多いです。たいていの場合、半年以内で機種代を回収できます。

2015年6月以降に買ったスマフォの場合

auやdocomo、softbankショップに持っていけば3000円ほどでSIMロック解除をすることができます。これをすると上記のそのまま使える格安SIM以外の格安SIMも使うことができるようになります。

2105年5月以降に買った機種を持っている人はぜひこのSIMロック解除をしましょう。

オススメの格安スマフォ

自分が今まで使っていたスマフォを買ったのが2015年5月以前の場合、docomoやauの機種なら格安SIMで使えるものがありますが、softbankの場合は使える格安SIMがありません。機種を購入する必要があります。そんな人にオススメの格安スマフォを紹介しておきます。1万円代前半で買えるのにRAMが3G、デザインもカッコよくて十分に使えます。

SIMフリースマホ arp AS01M
楽天でナント 税込 12,744 円 送料無料!!

格安SIM特徴別まとめ

日本の格安SIMには大きく分けて2つあります。docomo回線で使えるものとau回線で使えるものです。前の項で説明したように、auのキャリアで契約していたスマフォ端末ならSIMロック解除したフリーSIM端末でなくともauの端末はauの回線の格安SIMで使うことができます。docomoも同じく。

4732335283_f7bf38a637_b

基本的にmineoおすすめ

まず、au回線もdocomo回線も使えて、評判もすごくいいmineoがオススメです。基本迷ったらmineoで間違いありません。
通信も安定しているし、解約手数料も基本的に無料なので合わなかったらすぐ解約できます。 *MNP転出のときはかかる。




mineo

ちなみにmineoを契約するときはこちらの記事を参考にすれば初期費用を抑えられます。
→ mineoの契約で2100円初期費用を安くする裏ワザ

その他auやdocomo回線である場合、用途や特徴別にオススメは分かれます。
電話をよく使う人なら、高品質の電話5分以内かけ放題のある「楽天モバイル」。 大容量の通信を行う人なら、大容量契約があって外出先でもWifiスポットが多く使える「BIGLOBE」。 家にWifiもなく、とにかくたくさん通信を使う人なら、使い放題できる「U-MOBILE」と言った感じでオススメは分かれていきます。

その他、回線別に提供されている格安SIMとその特徴をまとめます。

docomo回線で使えるもの

「楽天モバイル」
電話をよくかける人にオススメ!高品質の電話が5分以内ならかけ放題のオプションがあります。格安SIMでたくさん電話かける人はこれで間違いありません。
→ 楽天モバイル

「U-mobile(ユーモバイル)」
無制限で高速通信ができます。速いです。とにかく気にせずスマフォで通信を使いまくりたい人にオススメです。
驚きの低価格で高品質な通信サービス「U-MOBILE」

「Biglobe」
大容量の契約がお得で、外出先でWifiスポットを使えるというおまけつき!自宅や外出先でWifiスポットつないで通信するけど、wifiないとこでもたくさん通信したいという人にオススメ!
→ BIGLOBE

「OCN モバイル ONE」
格安SIMのシェアNO.1。通信の安定性をとるならここ。月コースと日コースがあって、日ごとに制限を設けて使う特殊な契約があるのも特徴です。
月額972円(税込)からのLTE「OCN モバイル ONE」【NTTコミュニケーションズ】

「DMM mobile(DMMモバイル)」
業界最安値の格安SIMです。とにかく少しでも安くしたいならここ。ただ、格安SIMはどれも料金が安いので、そこまで値段だけに注目する必要はないと僕は思います。
DMM mobile データSIMプラン 3GB

「DTI SIM」
キャンペーンで3Gの契約なら半年無料で使えます。このキャンペーンを適応するならどこよりも安くなる。
「DTI SIM」を半年間おトクに使える“どっちもおトク!キャンペーン”

「IIJmio」
プラン価格の値下げや容量増量をどんどん行っている格安SIMです。高速通信のON/OFFを切り替えて使い分けれるし、バーストと言って低速モードのときも一瞬無制限の高速通信でサイトの読み込みを速くしてくれます。安定して使える必要十分なSIMです。

au回線で使えるもの

「UQ mobile」
低速だけど無制限に使えるプランがあります。
UQ mobile

「Fiimo」
ャンペーン特典で選ぶ価値のある格安SIM!
取り立てて強みのない格安SIMですが、すごいキャンペーンを行うことが多いのでキャンペーンを見ていいものが行われていれば検討してもいいかも

「Apple SIM」
auの「LTEデータプリペイド」に対応している格安SIM。iPadの一部のWi-Fi+Cellular(セルラー)モデルにしか利用できないので、普通のスマフォでは利用不可です。要注意。

「J:COM MOBILE」
格安SIMだけの契約ではau回線は使えません。スマフォとセットの契約時のみauのプランを契約できるので、今持っているスマフォでここの格安SIMのみを契約はできないので注意です。

今の携帯から格安SIMに切り替えるときの方法

1811568910_6c84b48be4_z

今のケータイからMNP(番号引き継ぎ)する場合

1. キャリアに電話、もしくは来店してMNP予約番号をもらう
2. 契約する格安SIMのサイトで申し込みフォームを記入
3. メールで認証
4. 初期設定して格安SIM開通後、キャリアに解約に行く
5. 完了

MNPなしで格安SIMを契約する方法

MNPのときの予約番号の発行はなしでいきなり、格安SIMのサイトで申し込みをして、届いたSIMを機種に入れ初期設定すれば完了です。

初期設定について

格安SIMを端末に入れて、Wifi環境があるところでASPの設定を行います。
初期設定については契約した格安SIMによって変わってくるのでそれぞれの公式サイトから見ることができます。その手順に従って行えば簡単に完了できます。

最後に

いかがでしょうか?
少しでもあなたの格安SIM切り替えに役に立てたらと思います。

もし話からない点があったり、あなたの環境に合う格安SIMがどれかわからなかったら、連絡ください!メッセージや電話でお教えしますよ〜

今の契約内容
・端末名(スマフォ機種名)
・契約期間
・キャリア(au、docomo、softbankなど)

を書いてメッセージください。

留学準備中の彼女も格安SIMに変え、月5000円は浮く予定です。1年間で見て6万円の節約!これだけ大きく金額が変わると早いうちに切り替えないと毎月節約できた予定の5000円近くを損していることになります。

すぐに返信できるとは限りませんが、連絡もお待ちしています。

マサヤのfacebook
マサヤのTwitter

 - 旅道具・仕事道具, 格安SIM・海外プリペイドSIM