イナタビ

田舎で旅するように暮らしたい

*

人生の選択肢で迷った時に役立つことわざ|人間万事塞翁が馬

      2016/12/14

ここ3年で、大学休学、ワーホリ、内定辞退、退職、転職、独立、開業、というように激しく多くの選択をしてきたマサヤ(@masayamuko)です。毎度毎度いつもこっちでいいのか、いやあっちの方がいいんじゃないのか。と悩みます。

そんな時、いつも思い出すのがこのことわざ 人間万事塞翁が馬  (じんかんばんじさいおうがうま)です。

人間万事塞翁が馬(じんかんばんじさいおうがうま)とは

にんげんばんじ、、、、読めない。。。
読みにくいですが正しくは「じんかんばんじさいおうがうま」だそうです。

幸福やそうじゃないかは予想ができないから悩んでも仕方ないよ という例えばなしです。

僕は就活で最終面接まで行ったフレックスタイム制を導入している会社の社長さんからお祈り(不合格通知)される時にこの言葉を初めて教えてもらいました。
就活もがっつりして祈られまくった僕ですが過去で一番いい祈られかたでした。(大抵はメールで終わり)

ずーっとこの言葉が自分の中に残っていて気を楽にしてくれます。
最近お世話になってるNPO法人の留学会社の代表もこの言葉が好きって言ってて驚きました。
けっこう有名?

例え話の内容

6906664848_eb4a9fa379_k

中国の北の方に占い上手な老人が住んでいました。
さらに北には胡(こ)という異民族が住んでおり、国境には城塞がありました。

ある時、その老人の馬が北の胡の国の方角に逃げていってしまいました。
この辺の北の地方の馬は良い馬が多く、高く売れるので近所の人々は気の毒がって老人をなぐさめに行きました。
ところが老人は残念がっている様子もなく言いました。

「このことが幸福にならないとも限らないよ。」

そしてしばらく経ったある日、逃げ出した馬が胡の良い馬をたくさんつれて帰ってきました。
そこで近所の人たちがお祝いを言いに行くと、老人は首を振って言いました。

「このことが災いにならないとも限らないよ。」

しばらくすると、老人の息子がその馬から落ちて足の骨を折ってしまいました。
近所の人たちがかわいそうに思ってなぐさめに行くと、老人は平然と言いました。

「このことが幸福にならないとも限らないよ。」

1年が経ったころ胡の異民族たちが城塞に襲撃してきました。
城塞近くの若者はすべて戦いに行きました。
そして、何とか胡人から守ることができましたが、その多くはその戦争で死んでしまいました。
しかし、老人の息子は足を負傷していたので、戦いに行かずに済み、無事でした。
引用元:https://mizote.info/image/02profile/30kaisetu_jinkan.html

このことわざの僕の捉え方

馬をもらった時 
→幸せだね!

息子が落馬した
→不幸なことだ!

骨折のため戦争に行かず死なずにすんだ
→いいことだ!

というように短期的に見るといいこと、悪いこと、と思えることも長期的に見ればどっちになっているかわからない。
今、残念だと思うことが実は後でよかったことなのかもしれないというものすごくプラス思考なことわざだと思うんです。

長期的に見て後で幸せと言えればそれでいい
だから落ち込んでなんかないで、残念だったことが”あってよかったことだ”
と後で言えるように行動するしかないんだと思ってます。

選んじゃったら後は肯定できるように行動するしかない

7469820870_d3fa996407_k

人生は選択の連続ですよね。僕の場合は内定辞退して、自分でなんとかやっていくと決めた時からその選択をしてよかったと後で肯定できるように頑張っています。短期的に見れば残念な失敗や、より良い選択しはあったかと思いますがそんなことを気にしないで自分の選択を100%肯定できるように行動し続けていきます。

今でも思ってますが、あの時ワーホリ行って、あの時内定辞退してリスクを取りに行って本当によかったと言えるようにこれからも行動していきます。

どんなことでも できるようになるまで続ければできるようになる と思うので引き続き、たくさん失敗しながら続けていきます。

こないだ料理人から大学院生になって田舎でゲストハウス開業して成功してる先輩から聞いた話。

確かに、しっかり情報集めて諦めず動いてたら先輩のいうように「今の世の中失敗する方が難しい。」のかもしれません。

正しい情報を集めることができているかがミソな気もしますがw

最後に

後半話がずれてしまいましたが言いたかったのは

短期的な失敗や不透明な将来に悩んでもどうしようもないし、どんだけ悩んで出した答えも正解とは限らないので悩みはほどほどにして行動しましょうという話です。

そして、失敗しながらも正しい情報つかんで続ければちゃーんと結果が出せる。

そんなことを自分に言い聞かせながら書いているのでした。

皆さんも何かに悩みすぎて動けなくなった時や過去の選択に後悔しそうになった時は、人間万事塞翁が馬  (じんかんばんじさいおうがうま)を思い出してみてください。

 - ライフハック