イナタビ

田舎で旅するように暮らしたい

*

ランサーズでロゴ募集!コンペで111件の提案から納得いくものができました!

      2017/07/13

春吉でのゲストハウス開業をお手伝いさせていただいているマサヤ(@masayamuko)です。今回ロゴ作成にあたって、クラウドソーシングのランサーズによるロゴのコンペ形式での募集を使い111件もの提案をいただき、オーナー共々納得のいくロゴが完成いたしました。本当にランサーズで募集してみてよかった!!

ちなみにこちらのロゴに決まりました。わーい!
懐かしくも暖かいオサレなロゴ!!

ちなみにこれ、特別なランサーズのオプションとか使わずに(課金すれば多くの提案が集められるというプランがある)
2748回の閲覧数で116人にお気に入りいただいて、111件もの素敵な提案をいただけたのです。

これからランサーズでロゴをコンペ形式で募集しようか考えている皆さんの参考になれば嬉しいです!

ランサーズでロゴのコンペ形式で募集しようとおもったきっかけ

ロゴがほしい!でも、プロのデザイナーさんにお願いしたら1件10万円も20万円もかかるという話をたくさん聞いていたので、どのように作るか悩んでいました。もしお願いしたデザイナーさんとのセンスが合わなかったら、作ってもらってどこまで修正してもらえるのか。納得いくまで何度も提案してもらえるのかどこまでの費用なのかもわかりにくいところが多かったからです。

そんな中、ランサーズなどのクラウドソーシングサイトで、コンペ形式でお願いすれば、たくさんいただいた提案の中から気に入ったロゴを選ぶことができる。そして、費用もプロのデザイナーさんに直接お願いするよりも安くできるという話を聞いてこちらでさせていただくことにしました。


クラウドソーシング「ランサーズ」

途中でキャンセルしたいとの話が!!?

募集開始して最初の1週間ではなかなかピンとくるいいものが出てきませんでした。(初期に提案してくれたみなさん申し訳ありません。)

そのときに発生した問題がこれ
オーナー「キャンセルしようか。。。。」
ぼく「(焦)」

途中でキャンセルしたいと言い出すゲストハウスオーナーさん。きっとコミュニケーション不足でしたすみません。

もともと、募集を開始する時点で先にランサーズに支払いをする件などは伝えていて、自分の中では払ってるからにはキャンセルできないものと思っていました。すでにたくさんの方が、考えて提案してくれている上でキャンセルして賞金がなくなるなんてのもおかしな話だからキャンセルするというアイデアがなく、共通認識でできないものとわかってると勘違いしてしまっていました。

そこで焦った僕はいろいろ調べてみると一応キャンセルできることがわかり、これにはびっくり!

募集終了前であればキャンセル可能

ランサーズのページにちゃんと記載がありました。まさか、提案が上がっててもキャンセルできるとは。。。

ご依頼をキャンセルする
どうしても選ぶことができない場合は、提案の「募集中」の期間であれば、キャンセル手数料(提案数により20-50%)をお支払いいただくことでキャンセルも可能です。提案が0件の場合や、提案数保証対象で提案が15件未満だった場合は無料にてキャンセルできます。

※依頼を延長した場合、および選定中の場合はキャンセルができません。
どうしてもキャンセルしたい場合はマイページより対応することが可能ですが、キャンセル手数料が全額かかってしまいます。予めご了承ください。
引用元: ランサーズ公式サイト「気に入った提案がない(コンペ:募集中)」

でもこれ、クリエイターさん目線でいうと、ものすごく失礼な行為になると思うのでできるだけしないのがマナーだと思います。
採用されれば、仕事になると思って頑張って作ってくださってるのに、中止になるなんて、自分がクリエイターさんだったらアリエナイ。。。。

そこはとりあえず置いておいて、システム的には募集終了前であれば、キャンセル手数料(提案数により20-50%)をお支払いいただくことでキャンセルも可能とのこと。できるかぎりしないほうがいいと思いますが、最悪こういうこともできるということでした。びっくりでした。

2週間目に超お気に入りの提案が出て来て安心!

募集を開始して2週間後、かなりびびびっっとくる提案が上がって来ました。もうこれに即決してもいいかもってくらいのものが現れて中止する選択肢がなくなりました。一安心!
万が一これ以上のものが後ででてくるかもしれないという可能性を考え、最後まで募集を続けました。

後半の方に提案されたもののほうがクオリティが高かったので募集期間を長めに設定して、気長に提案を待つのがいいようです。
結果たくさんの提案をいただいて納得いくものを決めることができたのでとても満足のいくコンペになりました。

コンペの募集内容の設定

タイトルと文章

タイトル
福岡のゲストハウス「 JIKKA」のロゴ 外国人旅行者の実家的存在を目指し開業します!

直球でそのまま、ゲストハウスのロゴ募集とかくつもりが、タイトルが文章になってしまいました。あとで修正できなかったので、これからコンペ開始する人はタイトルの設定は慎重に!

そして、下記が説明文です。
どういった経緯でゲストハウスJikkaができるのか、どんなオーナーさんがしていてどんな想いをロゴに込めて欲しいのかを詳しく記載しました。

個人で経営するゲストハウスのロゴです。シンプルで暖かく、懐かしさを覚えるような日本の”実家”の雰囲気をイメージできるロゴを作成いただきたいです。文字はJIKKA、Jikka、jikkaなど、大文字・小文字にこだわりはありません。

春吉という福岡の中心地にあり、都会でありながらもスタッフ、他のゲストとの交流、人の温かさを前面に押し出した宿で世界中の旅行者を迎えます。

【ゲストハウス JIKKA について】

今まで25年間外国人留学生をホームステイ受け入れてきて、総勢15人以上!そんな福岡の国際交流界隈でお母さん的存在”Mさん”がが2017年5月福岡に新築でオープンするゲストハウスです。

今までホストファミリーとして迎えて来た留学生で母国に帰った子たちの多くは今、もう立派に成人して家族持ちです。「家族を連れて福岡に遊びに来たい」そう言ってくれる我が子と同じような存在の元留学生を狭い自宅では迎えれない。そう思ってのセカンドハウスを持つ決意をされました。

「どうせセカンドハウスを建てるなら、元留学生もだけでなく旅人も迎えて一緒に交流したらもっと楽しいに違い無い。」そう考えたMさんは、みんなの実家的存在の場所をつくろうと思いたち、ゲストハウスJIKKAを作ることにしました。

このゲストハウスを通して、Mさんの元留学生、そして宿に遊びにくる旅人、旅行者、みんなが国籍や母国語に関係なしに交流して、また帰ってきたいと思える世界中から訪れたみんなの実家(JIKKA)になってほしいと願っています。

売り上げの一部から東南アジアやアフリカで学校を建てるため貯蓄する予定もあります。暖かい話を広げて行く場になります。

ぜひあなたのご協力を宜しくお願いいたします。
引用元: 福岡のゲストハウス「 JIKKA」のロゴ 外国人旅行者の実家的存在を目指し開業します!

説明文以外でも希望ロゴ種類、イメージ、色で細かくを伝える

ランサーズの募集の詳細を設定する画面では文章だけでなくいろいろな方法で希望を伝えることができます。
僕らのJikkaは暖かいイメージなので、暖かそうな色を希望して
明るい色で、色数は少なめ。日常感や遊び心で溢れていて、少し日本っぽさを感じる女性的なロゴがいいなとこのパラメータを度合い別に左右に割り振っていきました。
ここをできるだけ細かく希望を伝えているほうが作ってくださるランサー側が作りやすいんじゃないかと思います。

希望のロゴ種類はどれがいいかわからなかったのでとりあえず5つも良さげなのにつけてます。(あとで追記で希望を絞りました。)

追記して、途中で調整ができる

いろいろな案が上がってきたのですが、見る限り家を使って表現してくれるものが多かったです。ただ、なぜかそれが僕とオーナーにはピンとこなかったです。考えた結果、ゲストハウスとしての建物だけでなく東南アジアやアフリカに学校を建てるプロジェクトにどっちにも共通してる「誰にとってもあったかい場所を作る」という想いを形にしてもらいたいんだろうという結論に至り、下記のように追記しました。

追記
2017年01月12日 21:14
みなさん数々のご提案ありがとうございます。
まさかこんなに素敵な提案をいただけるとは思っておらず、ゲストハウスオーナー共々びっくりしております。

希望ロゴ種類をいろいろと選択しておりましたが、
エンブレムロゴ、抽象ロゴが私たちのイメージしていたものに近かったです。

多くの方が”家”を使って表現してくれていますが、ゲストハウスとしての建物だけでなく東南アジアやアフリカに学校を建てるプロジェクトに対しても想いのこもったロゴができると嬉しいです。

引き続きよろしくお願いいたします。

その結果、その後の提案には家だけじゃなくいろいろな要素を追加してくれたり、家を使わずに表現しようとしてくれたものが目立った気がします。募集を開始して、イメージしていたものが出てこない場合は、追記をすることで調整をすることが大事だと思います。

提案の内容を公開

お気に入りの提案一覧。こんな感じで、提案が上がってきます。写真(画像)は一枚だけじゃなくて、それぞれの提案の詳細をクリックすると何枚もある提案もあります。

個別の提案ページで、どんな想いを汲み取って作ってくれたのかとかどんな発想で作ってくれたのかの説明書きなどがあります。

採用させてもらった提案の個別ページ

今回採用させてもらった提案の個別のページです。このように、人によっては使用例やバリエーションの画像も作ってくれます。
こちらの提案の方はもともとロゴの画像と名刺での使用例だけだったので、お願いして他の使用例やバリエーションをも作ってもらいました。

使用例がたくさんあるとロゴを使うイメージが湧いてすごく良かったです。
ぜひ、使用例を希望してみてください。そして、ランサーさんはぜひ積極的に使用例を追加してくれると嬉しいです。採用されやすくなると思います。

そして極め付けがこの一言

ロゴは、「懐かしく、いつもそこにある温かさ」を表現しデザインいたしました。

それです!まさにその想いをデザインして欲しかったんです。ありがとうございます!!

要望や修正のお願いをすることができる

上記で記載したように、要望や修正のお願いをすることができます。
・他の使用例
・バリエーション

いろいろ修正や要望を追加してもらってから採用しないってなると申し訳ないのである程度このロゴが有力候補だと決まった時に僕たちは上記をお願いさせてもらって快く追加してくれました。ランサーさんありがとうございました。

決まったら、納品をお願いしてから当選者決定する

どのロゴにするかを決めたら納品のお願いをしてから、ランサーズのシステムで決定して報酬をお支払いするようです。
選んで報酬払ってから納品してもらうものと思ってたから危ない危ない!

下記のような注意書きがでてきて気づきました。

当選提案の納品ファイルが必要な場合で、まだ受け取っていない場合は、当選提案を選択する前に、当選候補者の提案ページ下部にある「納品依頼」のボタンをクリックして、納品ファイルを受け取ってから、当選を選択してください。

これでランサーズでの取引は無事におわりました。

ランサーズでのロゴ仕事依頼はこちら

どうでしたでしょうか?
ランサーズでのロゴのコンペの始め方や、進み方を何となく掴んでいただけたと思います。
たった5万4千円でこれだけすごいクオリティの提案が出てきて、その中から選ぶことができるなんてすごいと思います。

ロゴのコンペ募集ができるランサーズへのリンクはこちらです。


クラウドソーシング「ランサーズ」

ぜひあなたのロゴ作成の参考になれば嬉しいです。

最後に今回の依頼内容や上がってきた提案が見れる仕事依頼のページへのリンクをお送りします。
ぜひご参考に!
福岡のゲストハウス「 JIKKA」のロゴ 外国人旅行者の実家的存在を目指し開業します!

 - ゲストハウスJIKKA, 効率化ツール, 田舎でのゲストハウス開業への道