イナタビ

田舎で旅するように暮らしたい

*

初めての空港泊にチャレンジしてみた|成田空港第3ターミナル

      2016/12/14

旅好きと言っておきながら今まで一回も空港泊をしたことがなかったマサヤ(@masayamuko)です。この度人生初空港泊をできたのでそれを書きます。日本国内でしました。国内成田空港の第三ターミナルです。

第二ターミナルで泊まるか、第三ターミナルで泊まるか迷った末の第三でした。やってみた感想は、意外と楽勝!!これからも安い早朝便を迷いなくとって空港泊していこうと思います。海外ではまだ怖いなと言った感じです。今後空港泊する人の参考になればと思います。

成田空港の空港泊事情

今まで空港泊はNGだったそうですが、LCCの発達により早朝便が始まり解禁したそうです。
第二ターミナル、第三ターミナルともに24時間滞在できるようになっていて、休憩用のスペースも充実していました。

第二ターミナル

img-early-morning03

充電スペースが多く、畳の広い休憩スペースや大きなマットみたいな席があってねやすそう!!でも休憩スペースが広く大きなスペース占領する人で埋まってしまったり、競争率が高いのではないかという予測です。実際どうなんでしょう。

セブンイレブンがある。

第三ターミナル

img-early-morning01

フードコーナーがあって、縦に休憩できるソファーが並んでいて顔合わせず快適そう。そしてこのソファ、荷物の管理しやすそう。フードコーナーでヒトケがあるし盗難とかの心配も少ないんじゃないかという予測。ただ、電源コーナーは一ヶ所しかなく使いにくい。

ローソンがある。

今回は早朝の飛行機が第三ターミナルから出るので朝の移動めんどくさそうだったので第三ターミナルに泊まることにしました。

第三ターミナル空港泊の感想

快適に眠れました。始めての空港泊には最高の場所だったんじゃないかと思います。
ソファが平らで形状もよく眠りやすいです。人通りもそこそこあるし、明るいしで、そんなに盗難の心配もありませんでした。隣のソファの人と荷物を見合っていたので、コンビニもトイレも荷物の心配なく行くことができました。

スクリーンショット 2016-04-13 午後9.49.37

そして何より眩しい、うるさいのでアイマスクと耳栓を持って行ってよかったです。

フードコートの近くなので深夜の時間は掃除をされていてその音やスタッフさんの動きがせわしなかったです。

空港泊に準備した方がいいもの

アイマスク

ライトが結構眩しいです。仰向けで目をつぶっただけでも光が目に入ってきます。あるに越したことはないです。帰りの
朝の飛行機の中で寝るのにも役立ちました。

耳栓

これは本当に持って行ってよかったです。これがなかったら眠れなかったかも。
子供がワイワイしている声やスタッフさんの話し声、掃除の音などが結構うるさく眠りにくいです。

これは人によりけりですが僕はある方が快適に眠れるので事前に無印でトラベル用のものを買いました。快適でした。

成田空港へのアクセス

夜、成田空港へのアクセス方法に迷ったのですが、バスに乗ることにしました。
東京駅から1本で直で行ってくれます。そしてたったの1000円!!1時間ほどで着きます。

img_main

京成グループの都心〜成田空港を結ぶ格安高速バスに乗りました。
http://www.keiseibus.co.jp/kousoku/nrt16.html

21:00に東京駅八重洲口前を出発する便に乗ったところいい感じの時間について、寝て、朝チェックインすることができました。事前予約で900円になるそうです。

まとめ

空港泊、身構えていたほど大変なものではありませんでした。というか楽しくさえありました。純粋に楽しかったです。
これでこれから安心して格安の早朝便を買って始発とか宿泊先とか気にすることなく空港泊して安く旅ができそうです。

どうぞ興味ある人は試してみてください。

 - 旅・留学, 福岡からの旅