イナタビ

田舎で旅するように暮らしたい

*

スタンディングデスクで無理なく運動不足対策|在宅勤務に最適!

      2016/12/14

週1回の出社以外はほとんど毎日自宅で仕事をしているマサヤ(@masayamuko)です。もちろん座ってのパソコン作業がほとんどで、下手すれば1日家からでない日も多く、運動不足が心配です。そこで先日、自分への誕生日プレゼントとしてスタンディングデスクを購入しました。

img_20160914_091008

今回はスタンディングデスクを購入して2週間ほど使った感想を書いていきます。スタンディングデスクの購入・導入を検討している人の参考になれば嬉しいです。

スタンディングデスクとは

テーブルの部分?が高く、立ったまま作業するのに適している机のことです。スタンドアップデスクやスタンダップデスク、立ちデスクなどとも言われている様子。
疲労軽減、ダイエット効果、眠気防止などにいいと言われていますが、実際の効果はどうなんでしょうか。。。

座って作業するより健康、というわけでもない

日頃ずーっと座っていて腰が痛くなることがあったり、運動量がかなり少ないことを心配して次はスタンディングデスクにしようと決めていました。
立って作業するからエネルギーをたくさん使って運動になる!とずっと思っていたのですが、購入前に調べると実はスタンディングデスクでもエネルギー消費量はそんなに変わらないとか、健康効果はそこまでないとかいろいろな情報があって結局どれが本当かわかりませんでした。

例えばこんな記事も

5,132人の習慣を16年間にわたって追跡調査した結果、長時間座る生活を続けたとしても、必ずしも寿命が縮むとは言えない(さらに、スタンディングデスクはあまり役に立たないらしい)という研究結果が発表された。
引用元:スタンディングデスクは「あまり役に立たない」と発表される

僕が使ってみた感想を書いていきます。

ちなみにスタンディングデスク以外の僕のパソコン周りはこちら
→ パソコン周りが理想に近づきました!PC周り公開してみる。

僕が選んだスタンディングデスク


Bauhutte (バウヒュッテ) しごとに「立ち」むかえ スタンディングデスク BHD-700 上下昇降 集中力アップ 猫背改善 腰痛対策に

Amazonで見つけたこれを買うことにしました。
前気になった時に検索したけど、この価格帯で可変式(昇降機能つき)はなかったのできっと最近出たんだと思います。

安い価格帯で評判がいいオフィスチェアで有名なBauhutte(バウヒュッテ)の製品です。コスパ抜群!!

実際に使って感じるメリット

動きが良くなったこと です。

めんどくさがりの僕は椅子に座っていたら、ちょっと水汲みに行くのもトイレに行くのもめんどくさくなって先延ばしにしてしまいがちです(僕だけ?)
スタンディングデスクだと、すでに立っているのでサクッと水汲みに行けます。作業のキリがいい時にサクッと思ったまま動いてまたサクッと作業に戻ることができます。

あとは、疲れるから集中して短時間で仕事終わらせようという意識がついたことが何よりのメリットかもしれません。いつもダラダラ長時間、非効率にしてしまうので。。。

デメリットだと思うこと

疲れます。今まで座っていて運動不足があったというのもありますが、集中してパソコンをカタカタしているといつの間にかかなり疲れています。椅子ってずーっと座ってたら腰にダメージいくからよくないと思ってたけど、ちゃんと休めてたんだね。

何分おきかに立ち方を変えたり、何かにもたれかかりたくなったり、座りたくなったり。。。。椅子がほしくなること必須!!

スタンディングデスクを快適に使うにはカウンターチェアがおすすめ!!

デメリットでも書いた通り、ずっと立って作業していると疲れるので椅子が欲しくなります。でも、低い椅子を買って一回一回スタンディングデスクを昇降させて高さを揃えるのは面倒くさい。。。

そうなったらスタンディングの高さで座れる”カウンターチェア”を買うことがベストだ!!という答えにたどり着きました。この答えを出すまでに結構時間かかった。

そして安くていいカウンターチェア探しにまた時間がかかりましたw

ニトリのカウンターチェアがおすすめ

先日もプロジェクターのためにカーテンをニトリのロールスクリーンカーテンに変えたばかりでニトリ大好きと思われるかもしれませんが、本当に自分にあったものを探していたらニトリのカウンターチェアになっただけです。

参考: プロジェクターのスクリーン代用にはニトリの格安ロールスクリーン!

探していた条件は、カウンターチェアの足の部分が銀で反射しないもの、そして木製で座り心地が微妙、安いもの。これを兼ね備えていたものがニトリのカウンターチェアでした。

426002401

ちなみに座り心地が適度に悪そうなもの(硬そうなもの)を選んだ理由は、せっかくのスタンディングデスクなのにずーっと椅子に座って作業をしてしまわないように。その他の条件は単に自分の好みです。

カウンターチェアを導入して、立って作業・座って作業の時間が半分半分くらいになってちょうどよく快適に使えています。

木目が美しいスタイリッシュなカウンターチェア。波打つようなフォルムの座面が腰やおしりにフィットします。
引用元: ニトリ公式通販ニトリネット

とありますが、あんまりフィットはしません

まとめ

img_20160914_091020

自分は導入してよかったです。
立って作業することがどれほどの運動量になっているかわかりませんが、フットワークが軽くなったことで良く動くようになっています。

今まで朝から晩までずーっとパソコンに向かうことが多かったのですが、これを導入してから夜にはしっかり疲れていてよく眠れるようになった気がします。

作業時間も集中して短時間で終わらせようという意識がはたらくようになって多少短くなりました。(疲れるから)

僕のように椅子に座って机の前での作業が多い人、ダラダラと作業してしまう人にとってはすごくいいもです。
もた境遇の人には心のそこからおすすめします。

でもずっと立っているのもしんどいし、昇降させるのも面倒くさいので高い状態のままでずっと使えるようにカウンターチェアも合わせて購入することをおすすめします。

Life Hackerにも記事がありました。

・立つことで仕事に緊迫感が生まれる
・スタンディングデスクを使うと活動的になれる
・スタンディングデスクは座ることに確かな目的を与える

引用元: スタンディングデスクは「健康的」ではなくても「生産的」ではある

まさにこれです!!

スタンディングデスクで活動的に仕事バリバリしていくぞー!!!


Bauhutte (バウヒュッテ) しごとに「立ち」むかえ スタンディングデスク BHD-700 上下昇降 集中力アップ 猫背改善 腰痛対策に

関連記事: パソコン周りが理想に近づきました!PC周り公開してみる。

 - PC関連, 旅道具・仕事道具