イナタビ

田舎で旅するように暮らしたい

*

もし新卒の内定辞退した23歳の自分に手紙を出せるなら何を言うだろう?卒業3年後の僕が届かない手紙を書いてみる

      2016/12/14

@Maechan0502さんが運営しているブログ「あしたはもっと遠くへいこう」の中で書かれていた記事「もし27歳で海外渡航した自分に手紙を出せるなら何を言うだろう?昨日30歳になった台湾在住のぼくが届かない手紙を書いてみた」がとても面白くて、そのテンプレートをいただいて自分も書くことにしました。

拝啓23歳のぼくへ。

元気ですか?

今日は3年前内定辞退して不安ながら社会人になったあなたへ、先日社会人3年目を迎えた僕から手紙を書きます。

今、あなたは内定を辞退して卒業し、不安まじりでゲストハウスでアルバイトしていますね。内定を辞退するときは大きな決断だったと思います。

あなたの夢は
「世界旅行をすること」
「田舎で自給自足しながらゲストハウスを経営すること」
でしたね。

結論からいうと、あなたははそのあとゲストハウスを作ることも旅をすることもなく3年過ぎ去ってしまいます。今も変わらずその夢をおっています。

でもがっかりしないでください。この3年は君には想像がつかないくらい素敵なものになりました。仲間にも、パートナーにも、仕事にも恵まれ幸せです。

その上、本当にやりたいことを思いっきりできるまで”もうすぐ”のところまで来ています。

フリーターとボランティアで貧乏生活だったあなたへ

卒業してすぐのあなたはゲストハウスでアルバイトしながら、NPO法人起業を目指して社会人の国際交流団体を作りを頑張っていますね。残念ですが、ゲストハウスは1年で辞め、国際交流団体は2年で解散しました。笑

1779104_722658917765892_85651100_n

でもそこで得られることは多いです。貧乏生活をたのしみながら最後まで楽しんでつづけてください。。1年間はフリーターしながらのボランティア活動なので本当にお金がなく月3万円生活も経験しますが、それも楽しめてたくましくなれます。

国際交流の団体は無償で身をけずっての活動でしたが、そこでの”出会い”が今にいきています。

まさか、国際交流団体で知り合ったフランス人の友人の紹介で貿易会社で働くことになって、海外輸出でまなんだ知識をもって個人輸出して月10万かせげるようになって独立できるとは思いもしないでしょう。

参考
→ 英語できる人向けの副業|eBayで日本の物を売ってお金を作る方法

その他にも、団体活動でかかえわった留学支援のNPO法人と仲良くなってでWEB・DTPの知識を生かして働かせてもらってます。

お金のある正社員生活をやめて振り切ったのも100%よかったとおもえています。そこでその選択をしなかったらこれほどまでにハングリー精神をもってやりたいことに時間を割り振ってがむしゃらにやってはこれなかったでしょう。

そのまま人との出会いを大事に、今見えているベストな活動をやっていってください。
おもったとおりの結果にはなりませんが、考えながら動き続けていれば、
思いもしなかったところからチャンスがきて結果いい方向にすすみます。

実はビビリなあなたへ

「3年後に世界旅行してそのあと田舎に住んでゲストハウスする」といっていた3年前のあなたからすると
なんでまだ旅立ってないの?移住してないの?とおもうでしょう

それにあなたの性格が関係してきます。

内定を辞退したとき、やりたいことをやるためにそれがいい決断だというかっこつけた理由と別にかっこ悪い理由がありますね。
正社員でやっていっても”何か技術や能力”がないまま世の中の情勢が悪くなったら食っていけなくなるかも、正社員で残業ばりばりのフルタイムで働いて他のことできなかったら絶対病むビビっての辞退でしたね。

その後
旅に出たい
ゲストハウス経営したい

と思いながらも出来ないのはそれらに挑戦して
帰国した時、失敗した時、が怖いからです。

その恐怖を減らすため
自分で稼げる力をつけようと
日本語教師になる勉強をして、日本語教師として働いたり
WEB・DTPデザイナーになる勉強をしたりしました。

それでも、 まだ恐ろしくて本当にやりたいことをできず
今は個人輸出で生計立てながら収益を上げるWEBサイトを作っています。

これで、一度サイトができて収益が上がり始めたらたら
維持の手間少なく今度こそ安心して旅立ったり田舎に移住して
ゲストハウスができるんじゃないかとおもってがんばっています。

また、今までのようにこれができても満足できず不安で旅立てない要素がでてくるかもしれませんし、うまくいかずに他の方法を探るのかもしれませんがどんどん夢は近づいてきています。

こういったリスクヘッジばかりする性格も踏まえて
開き直って、自分を好きになれました。

仲間とパートナーがいなくて不安だったあなたへ

「こんな生活を続けていたらパートナーができない、結婚もできないんじゃないか」と
あなたは心配していましたが、卒業前にエスペラント語の勉強で出会った子
が僕を理解してくれて応援してくれて今は結婚まで考えれるようになりました。

参考→ 韓国エスペラント語旅行でステキな経験ができた。彼女もできた。

たいていのことは何とかなります。
それも3年前のあなたでは考えられなかったような
思ってもいない方向に行ったり、より素晴らしいものになったりしています。

周りの人々にも思ってもいない変化がおきました。

あなたは半年後、友達4人とルームシェアを始めることになるのですが心のそこから”親友”と呼べる仲間になりました。

12671729_1148486638516449_6750791360590448987_o

新米WEBデザイナーだったDくんは
なぜか唐突にスパイスカレーに目覚め、ものすごく美味しいカレーをつくるようになります。今では志賀島に移住してカレー屋でもやろうかなんていってます。

超安定志向だった住人の中で唯一の正社員だったTくんはあることをきっかけに退職し、WEB制作勉強して再就職してます。シャイだった彼は、びっくりするほどものすごく多くの友人に囲まれて大学のとき以上に超リア充しています。

3年間で周りもこんなに変わるなんて人生本当に何があるかわかりません。今見えているものがすべてじゃないし可能性はいろんな方向に広がっています。
自分がいいとおもったとこを思い切ってやってどんどん挑戦をくりかえしてください。大変だと腐らずに頑張ってください。

15136415434_f5e3bb1bfc_z

いろんなことに悩んでたあなたへ

先輩や大人達はきつく否定してきます。
「そんなやり方じゃだめだ、もっと綿密な計画を!」

半分以上、流していってください。
自分と同じ環境で同じ考えでやっている人なんかいるわけないのに、何が正解なんてありません。いちいち気にしていたら気が持ちません。

学べるところだけ学んで、その人の言う”こうするべきだ”というのは完全に聞き流すのがポイントです。
「こうするべき」なんてものはないのだから自分のやりたい方法で自信を持ってやっていけばいいんです。

それで落ち込んでいたら間違い無くエネルギーがもったいないです。

あんまりにもあなたのエネルギーを奪う人たちは、
よっぽど一緒に生きていきたい人でない限り迷わず切っていきましょう!

最近そういう人たちと連絡を断つようになってかなり楽になりました。
もっと早くやっておけばよかったと後悔しています。

3年前のあなたはとにかくたくさんの人と会って繋がることに価値を見出していましたが
今ようやく落ち着きました。そこで得れるものもありますが、人間、関われる人の数は限られているとようやく理解できました。

大切にしたい人に時間を割けるように、だれでもかれでも会って仲良くなろうとするのは早く辞めた方がいいです。

でも、こんな風に経験豊富な人が「これが答えだよ」と教えてくれてもその時僕にはそれが正しいと思っても選べなくて悩むこともあります。

それも悩む必要はありません。
所詮僕はアホなので、自分でやってみて体験を持って学ばないとその人と同じ結論を実行に移せないんです。
だから、いくら正しいと思えても体験をもって信じられないものは信じず、今できることを徹底的にやってみて自分でわかるまで行動あるのみです。

背伸びしてわかったふりして、無理して自分を信じ込ませず自分の感覚を信じてほしいということです。ちょっと抽象的になりましたが、具体例がかきにくいのでここまでに。

5777481276_bb277a10f4_z

さいごに

そんなこんなで僕は夢である
・好きなだけ旅する
・田舎で自給自足しながらゲストハウスをする

って夢を早いとこかなえれるようにがんばります。

さらに3年後振り返った時自分にまた自信を持って
このような手紙をかけるように。

今は引きこもって記事をかきつづけます。サイトを作り続けます。

ではまたいつの日にか!
お互いがんばりましょう!

 - 田舎でのゲストハウス開業への道