イナタビ

田舎で旅するように暮らしたい

*

宿泊費無料で自由に旅するツールまとめ|WEBサイト、団体、言語

      2016/12/14

旅する上でかかってくる費用の多くは交通費、そして宿泊費・食費。そのうち宿泊費を、さらには食費を浮かすことができればもっとお金に縛られずに旅することができますよね!そんな夢のSNS・サービス・団体・言語の情報をまとめました。どれも現地の人々との交流や生活の体験など非常に貴重な経験ができる上、宿泊代や食費がうかせられます。

僕自身この中の半分は使ったことがあります。まだ使ったことがないのも使っていく予定です。随時追記予定。

Servas 日本サーバス|無料で2泊3日のホームステイする団体

スクリーンショット 2016-02-03 午前8.54.15
HP:http://www.servas-japan.org/

+ :無償で2泊3日のホームステイ、団体としての集まりもあり!
– :年会費3000円/トラベラー年会費6000円

無償でホームステイ2泊3日

この団体の会員さんはトラベラー会員さんを無償で泊めてくれます。
基本2泊3日の食事なしのホームステイ
家庭別に条件が違うので交渉し次第な様子。

ホストがいる国

アメリカ・カナダ等にホストが多い印象

条件

日本サーバスに登録することで加入できます。
加入時に面接があるので他のサービスより多少安心。

僕もメンバーなのですが、時々会合があり、何度か行ったことがあります。日本のメンバーの方には海外好き・もしくは通な方が多くてすごく暖かな場所でした。九州サーバスでの集まり、韓国サーバスとの集まりなどを催していてそこで会員ホスト、ゲスト同士の交流の場になっているようです。以前参加した時はメンバーの家に長いこと泊めてもらってお世話になってたという福岡在住の外国人の方も来てらしていい国際交流の場でした。

トラベラー会員になる前に、1年間有効の許可証を発行してもらわなくてはいけません。担当の方も例によってしょっちゅう海外に行かれててすぐには発行できないので早めに言って欲しいとのことでした。

WWOOFウーフ|有機農家さんで無償のファームステイ

スクリーンショット 2016-02-03 午前9.02.47
HP:http://www.wwoof.net/

+ : 無償でファームステイ、3食付き(ホストにより異なる)
– : 国によって異なる年会費、有機農家で週5日5,6時間ほどの労働

無償でファームステイ

田舎が好きな人にとっては最高だと思います。お金がなくなったけど、留学続けたいという人も無料でファームステイしながらゆるく英語を勉強するなんてのも可。

3食美味しいご飯

基本ホストは有機農家さんなので美味しい食材を使ったご飯が待ってます。農業して疲れた後美味しいご飯食べて海外の田舎でのんびり過ごす。なんて贅沢なんでしょう。

ちなみに、僕は韓国で1ヶ月ほど経験してきました。言葉が通じつ歯がゆいながらも最高でした。ディープな旅。

Go Cambio ゴー カンビーオ|スキル交換で旅を

スクリーンショット 2016-02-03 午前9.05.59
HP:https://www.gocambio.com/

+ :無料でホスト宅に宿泊
– :なんかしら自分のスキルを提供
(言語・楽器・パソコンを教える等)

スキル交換

スキル交換がテーマのようです。自分ができることをしてあげるから泊めてもらうといった感じ。自分のシェアできるスキルを記載する枠があって、それをお互い見ながら交渉していく感じになるのではないかと思います。
僕は登録はしているのですがまだ一度も利用したことがありません。今一番使ってみたいサービスかも。たしか、最近リリースされたものです。

Couchsurfing カウチサーフィン|旅人のSNS

スクリーンショット 2016-02-03 午前8.58.42
HP:https://www.couchsurfing.com/

+ :無料でホスト宅に宿泊
– :レビューを残す

旅人のSNS

空いてるソファーに泊まっていいよ。という旅人どうしのSNS。自分も手厚く旅人を泊めてたら評価してもらって自分が旅しやすくなる。そんなシステムがいいなーと思うのです。危ないだの色々と話はありますのでしっかり相手みて慎重に。

Pasporta Servo パスポルタ・セルヴォ|エスペラント語を話す人の家に泊まる

言語
スクリーンショット 2016-02-03 午前8.57.32
HP:http://www.pasportaservo.org/
+ :無料でホスト宅に宿泊、観光案内してくれるかも。
– :エスペラント語を学ぶ

エスペラント語話者が無償で泊めてくれる

世界中に少しづついるエスペラント語を話す人たちが泊めてくれます。

条件

エスペラント語を勉強していることが条件。日本各地で無償か格安で学べるのでそこで教えてもらうと、宿泊先ともつないでもらえる。

僕は太宰府のエスペラント話者に教えてもらいました。ちなみに彼女もエスペラント語一緒に勉強しています。エスペラント語で韓国を旅行した時に惚れてお付き合いが始まりました。

太宰府の先生ならご紹介しますよ。

著名人が勉強していた言語

宮沢賢治、旧5000円札の新渡戸稲造などエスペラント語を話せるそうですよ。

現地で暖かく迎えてくれる

韓国に行った時はあったこともないエスペラント語学習者の方々が手厚く迎えてくれました。ご飯連れて行ってくれて、泊めてくれて、案内してくれて。それは彼らも、別のエスペラント語学習者の方に同じようにしてもらったからなんだとかでペイフォワードの精神が根付いてるいいコミュニティだなと思いました。オススメ。

Workaway ウォークアウェイ|寝床とご飯のために働いて旅をする

スクリーンショット 2016-02-03 午前8.59.44
https://www.workaway.info/
+ :無料でホスト宅に宿泊
– :年間29ドルの会費、5時間程度の仕事

お金のやり取りなく、働く代わりに寝床と食事をもらえるシステムです。WWOOFから農業の要素をとって何でもありにした感じ。

 - 旅・留学