軽トラハウスBLOGはコチラ

ヒゲのトリミングに失敗して一部ハゲた!整えるのに失敗した時は「アイブロー」

2ヶ月目からヒゲ顔になりました。masayaです。

今朝、日課のヒゲトリマーでヒゲのトリミング(長さ調節)を行なっていました。
いつものように顔にトリマーを当てると「バリバリバリ!!」っといつも以上の音を立ててヒゲが落ちていきました。

よくみると、10mmに設定したつもりが1mになっていたのです。
こんな感じにヒゲの一部がハゲてしまいました。


ショック。。。。

思いついた対策は全剃り

真っ先に思いついたのは「全剃り」です。

こんな一部だけ短いのなんていやだ。。。 もういっそのこと一回全部剃ってしまうしかない。
そう思いました。

ヒゲ反対派の妻がまさかの助け舟を出してくれたのには驚きました。

妻がアイブローで埋めてくれた

女性では一般的なものらしいのですが
眉を書き足すとき、眉を剃りすぎた時はアイブローというものを使うそうです。

「それで書いたら気にならないよ」と言って、書き足してくれました。

半信半疑だったのですが、意外と目立たなくなったので全剃りはやめて伸びてくるまでアイブローでカバーして待とうと思います。

ヒゲトリマーの利用は慎重に

トリマーの設定をミスってしまうとこういうことになってしまいます。
自分の場合は、先日の引っ越しで充電器を無くしてしまって新しいヒゲトリマーに切り替えたばかりだったので慣れていなかったのが原因でした。


フィリップス バキュームヒゲトリマー 充電・交流式 【0.5mm幅 20段階長さ調節】 BT7220/15

10mmと1mを読み違えるとか。。。。

ヒゲもちのみなさまはどうかお気をつけください。
そして万が一やってしまった場合はアイブローオススメです。

万が一やってしまった方は、近くのお店で買うと思いますが一応amazonリンクも貼っておきます。
amazonでアイブローを探す

万が一の備えにどうぞw

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。