イナタビ

田舎で旅するように暮らしたい

*

電子書籍サイトBOOKSCANでkindle用に本を電子化|感想

      2016/12/14

引っ越しするときに一番大変だったのが本の運搬。重いしかさばるしやってらんない。

よく考えたら購入して一回読んでからもう読んでいませんでした。でもページをめくるとやっぱりためになるから捨てれない。そんな中で知ったのが電子書籍です。電子化してしまったらクラウドに保存しておいていつでもiPhone, iPad, Macbookどの端末でも読める。そう思って電子化に踏み切りました。結果大満足でその後の引越しからだいぶ楽になったのでみなさんにも紹介します。

BOOKSCAN(ブックスキャン)とは

「世界中の本好きのために」私たちは世界初の低価格蔵書電子化書籍サービスとして、“蔵書を電子書籍化+廃棄処分する” お手伝いをしています。
BOOKSCANなら、簡単に蔵書を電子化し、オンラインで管理することができます。
https://www.bookscan.co.jp/

老舗ので蔵書電子化書籍サービスのようです。世界初なんだ!?すごい
サービスもすごくよかったです。大満足。

BOOKSCAN(ブックスキャン)の料金

基本1冊100円でPDFにしてくれます。
でも、普通にそうするとファイル名はオプションだし、納期2,3ヶ月もかかる、名前変更も1冊20円のオプションで読む端末に最適化してくれるチューニング昨日も使えない。。。

実質使えないと思います。

premiume_compare_2014_04_01

ということである程度充実させて実用的に使うなら基本限定プレミアム会員になることになると思います。月額9505円(税抜き)です。

この限定プレミアム会員になれば月50冊まで無料で電子化してもらえ、さらにいろんなオプションが無料で使えます。僕はこれを2か月間加入して100冊近い本を電子化してもらいました。

Bookscanの便利なサービス

スクリーンショット 2016-02-23 午後10.21.36

スクリーンショット 2016-02-23 午後10.21.20

Dropbox, Kindleにアップロード

チューニング後のファイルを自動で設定しているアカウントにアップロードされるので手間少なくすぐ読める状態になります。

オートチューニング対応

設定しているデバイス、端末に合わせてオートでチューニングしてくれます。これのおかげでそれぞれのデバイスでかなり読みやすくなります。

PDFファイルの保管

Bookscan上でファイルを保管してくれます。もし万が一のことがあってファイルを失っても保管されているから安心。

楽天BOOKSとAMAZONで購入した本を直接電子書籍に

これが意外に便利です。欲しい本が電子書籍になかった場合、実際の本で買うしかないのですが、この機能を使えば購入した本をAmazonや楽天から直接BOOKSCANに送ってもらって電子化できます。超便利!!

使った感想

自宅にあった本が綺麗さっぱりなくなって気持ちいいです。2か月間かけて2万円ほどかかりましたが、今後本を置くスペースと運搬の手間を考えるととてもいい選択だったと思います。旅が好きなので旅先で読みたい本がささっと読めるのもGood!!本の冊数が多い人は大変と思いますが、僕くらいの冊数で一箇所に定住し続けない人は超おすすめです。

Kindleも合わせて買いました

iPadがあったのでいらないかと思いましたがやっぱ文字だけの本はKindleの方が良さそうだと思ってKindle買いました。実際めちゃくちゃいい。読みやすいし、目疲れないし。充電がものすんごい持ちます。もう2,3週間とか充電なしでオッケー。画面の素材がツルツルではなくザラザラしていて、光が反射せず見やすいです。薄くて軽くて快適に本を読むことができます。新体験!

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi

最近これのカバーも買いました。ちょっと金額したけど地図の柄に惚れました。

画面むき出しだと外には持ち運びにくくって。。。
画面保護シールかこういったカバーが必要になってくると思います。
(家の中でのしようだけなら不要と思う)
Fintie Amazon NEW-Kindle Paperwhite (2015) と Kindle Paperwhite (第6世代) カバー 最も薄く、最軽量の保護 レザー ケース マグネット機能搭載【Kindle Paperwhite All Generation専用】(マップ ブラウン)

 - PC関連, 旅道具・仕事道具,