軽トラハウスBLOGはコチラ

「masaya」のプロフィール

1989年生まれ28歳。このブログとNPO、留学会社を相手にクライアントワークをしているフWEB系リーランスmasayaです。
NPO、ITツール、外国語、国際交流、何かを作ることが大好き

田舎でできる限り自給。ゲストハウスを生業にしながら、ちょくちょく旅に出るライフスタイルを目指しています。

masaya

仲間といろいろと自給して「めんどくさいを楽しめる」心の余裕をいつまでも持っていたい。大好きな国際交流と旅を思いっきり楽しめる人生にしたい。

僕は大学を休学して行った【カナダでのワーキングホリデー経験】がきっかけで「やりたいことをやる人生」に切り替えれました。あの”留学”には本当に感謝しています。

都市型の生活をしていたら、ついしてしまう「多くのものへの依存」を減らしていきたい。便利や常識に流されず本質を見たい、自由に生きるため「自分自身の力」をつけていきたい。

理想のライフスタイルは、田舎でゲストハウスを生業にして、自給自足。リモートで応援したい企業さんのために働いて、ちょくちょく旅に出る。そんなスタイルです。

こうやって好きなことをたくさんできる人生にしたい。

興味会う方ぜひぜひフォローして応援してくれると嬉しいです。

Facebook / Twitter

夢に向かう人生

今までの歩みをざっくり

内定を辞退

興味のあるアルバイトを掛け持ちしまくって片っ端からやり倒す

片手間でしていた個人輸出で生計が立って独立!

在庫管理がいやで、サイト・ブログ運営を始める

ブログから仕事いただけて場所にとらわれない環境確立

結婚したけど、妻が留学に旅立つ「新婚別居

自宅を解約して「軽トラハウス」を作ってそれで移住先を探す移動生活

うきは市に移住
地域おこし協力隊としても活動開始

内定辞退した時はこんな道を歩むとは想像もつきませんでした。

「田舎移住してゲストハウスしたい」
そう言い続けて、その時、その時で必要と思うことをやってきたらこんな風になりました。

将来が不安だけどやりたいことがある人は、飛び出そう!自分の状況が変化する合間合間でめちゃくちゃ大変なこともありましたが、人生、ホント、なんとかなるもんです。

「世の中甘くない」と言われて育ってきたけど、そんなことない。やりたいことがある人に対して、基本「優しい世界」だと実感しています。

Masayaの仕事

今の仕事は主に下記”3つ”

主な仕事
・ブログ「イナタビ」の運営
・留学会社・NPO法人専門のクライアントワーク
・うきは市の地域おこし協力隊 (2018/4から)

協力隊としての活動期間中にゲストハウスの開業を目指します。

ゲストハウス運営が軌道に乗ったら、うきは市の山の方にも拠点を持って「農業・WWOOFホスト」とかもしたい。

こんな感じで働いて、理想のライフスタイルに向かって進んで行こうと思います。

こんなことも仕事にしたい
・360°写真の撮影
・革小物作りや販売
・何かしらの移動販売(軽トラハウスで)

夢の田舎暮らし

仲間と田舎に暮らしながらエネルギーや食を自給して、自分たちで暮らしを作ってみたい。そんな想いがあります。

その環境で、外国人や旅人との交流が大好きな僕はゲストハウスを生業にして生活していきたいです。

「そんなのすぐできるよ」って言われたり、実際に何も準備せずに飛び込んじゃう人が周りに多い中、ビビリな僕は、いきなりそんな環境に飛び込みきれません。

どこでも働ける仕事で充分な収益を立てれるようになったら移住・開業しようと決め頑張ってきました。

ようやくある程度の収益をあげれるようになり、「軽トラハウス」を作ってそれに住みながら田舎移住先を探す旅にでました。
 

30歳までにこの目標を達成すると大学卒業した時から言っていて「今年29歳」。移住先も【福岡県うきは市】に決まって、もう少しのところまできています。

masaya

地域に溶け込むぞー!
素敵なゲストハウス作るぞー!

経歴 〜学生編〜

小学校〜大学2年生までパッとしない人生を歩みます。病弱で泣き虫でゲーマー。根暗であんまり社交性がないタイプでした。

主体性がなくて、なんとなーく。常識に縛られて流されて生きていました。

masaya

小学生〜高校生

小学生
喘息持ちでよく休む病弱な子供。そしてガラスの心を持った”泣き虫まーくん”でした。

体育の時間に間違えて女の子の列に並んでしまって「まーくん女の子やん」って言われただけで泣いてたそうです。

中学生
ほとんど思い出がありません。ハンドボール部で「左45度」というポジション、肩は強かったもののめっぽうメンタルが弱くて2年生で退部。

高校生
太宰府の高校、特進コースで勉強についていけずクラス落ち、ゲーム(ギルティギア、スマブラ、モンハン)にはまりまくり。

修学旅行でカナダに行き、それまでずっと赤点だった「英語」・「海外」に興味を持つ。

なんとなく大学に入って楽しめない毎日

2007年大学入学

高校の時、修学旅行でカナダへ行った経験から英語を勉強したいと思いはじめ、久留米大学(福岡)の「英語学科」に入学。

パンフレットにたくさんの外国人留学生が載ってたのにキャンパスではほとんど見当たらないし、いても声をかけれませんでした。

コミュニケーション手段」としての英語に興味があって、「学問」としての英語にあんまり興味がもてず。勉強にも力を入れられないまま1年が過ぎ去りました。。。

英語科なのに「TOEIC365点」。このまま卒業したら「就活で積む」という気持ちも後押しして「留学しよう!」と急に思い立つ。

・交換留学はお金めっちゃかかる
・TOEFLという謎テストの高スコアが求められる
という理由から学内制度で行くことを断念。

海外で働いたり学校に通ったりできるワーキングホリデーなら100万円ちょっとでいけると聞いて2年生は貯金に徹して休学して旅立つことを決意!

masaya

必死にブログとか読み漁って情報収集するうちにインターネットの世界に入ってきました。人生で初めて趣味でブログとかも作ってみてた。

【2010年】大学休学・ワーキングホリデー

初めてレールから外れた1年間

この年、僕の人生が大きく変わり、
人生が「自分の冒険」になりました。

大学では絶対出会えないような【世界中から集まった面白い人たち】と一緒に語学学校で英語を勉強する毎日。

クラスメートたちとお互いカタコトで話すのがすっごく楽しかった。最初の3ヶ月はそれまでの人生で最高に楽しかった時期!

学校卒業するころには英語で簡単な日常会話ができるようになって、いろんな職場に履歴書もって突撃して職探し。何十件も回ってようやく見つけた職場はリビア人がオーナーの「カナダ料理レストラン」。

小さなお店で働いて個人事業の暖かさと自由さと楽しさを存分に味わいました。

これまで新卒で就職して勤め上げなきゃ不幸になるくらいに思いこんでた。
初めて「就職が全てではない」、「自分のお店を持つって楽しそう」って思えたんだよね

masaya

【2011,2012年】 帰国してから大学生活を充実

留学から帰ってきて、大きな成功体験と日常会話レベルとは言え話せることになったことで自信に溢れた僕は「やりたい」と思ったことをなんでも挑戦するようになりました。大きな変化!

無敵モードのmasaya

帰国後2週間後くらいに勢いで台湾を自転車一周してきたくらい、自信と挑戦欲に溢れてたw

大学では自分と同じような「留学経験者」を探し出して、UniPassと名付けた「留学・国際交流サークル」を発起。イベントを打ちまくって、海外好きで交流して外国人留学生たちも巻き込んでたくさん遊んで、素敵な仲間に囲まれました。

こんな感じで幸せな残りの大学生活を過ごせました!

サークル以外でもも学内外のいろいろな活動に参加させてもらって、就活もバリバリやって、内定も複数いただいて楽しく就活と学生生活を終えることができました。めでたしめでたし。

【2013年】内定辞退して卒業

留学で感じた個人事業への憧れが強く、旅する中で「ゲストハウスを開業したい」という想いがでてきました。

内定先で働いて週5,6日、たくさんの時間奪われてしまうこと、多くのお金がないと生活ができなくなって仕事が辞めれなくなることに不安を感じました。

必要最低限の生活に必要なお金をバイトででも稼ぎながら、田舎移住・ゲストハウス開業に必要そうなスキルを身につけることに時間を割きたいと思って、「内定を辞退して卒業すること」を決断しました。

masaya

この時は激しく悩みまくり、旅してたくさんの人と話した。
たくさん読んだ本もすごく自分の選択に役立ったよ。特にソース、とナリワイの本。
内定先の企業様、その節は大変申し訳ありませんでした。

masaya

ゲストハウスでアルバイトしながら夢への道を模索する「新卒フリーター」として社会人デビュー

経歴 〜社会人編〜

2013年 ゲストハウスでアルバイト、月3万円生活

ゲストハウスでアルバイトしながら、ボランティアで国際交流のイベントを企画する日々。

実家を出て、ピクニック仲間とシェアハウス生活も始めました。

大好きだった四角大輔さんの本「自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと
に出てきた、”自分のミニマムコストを知ると挑戦できる”といった内容に激しく影響を受けてまずは自分が楽しく生きるのに必要最低限必要なお金を見出そうと切り詰めて見るとなんと3万円で生活できました。

お金を使って、外食や居酒屋での飲み会はできなかった。でも、おかげでめんどくささを楽しみながら仲間と自分たちで料理するホームパーティーやBBQの楽しさを知れました。

自分たちでの手作りで遊ぶ時間はお金もかからず、準備の時間から含めてゆっくりと語り合えてすごく充実するものでした。

今でもそんな時間を大事にしていて、これからも仲間と手作りで何かする時間を増やして行きたい。生活の多くをそんな時間にしたい。

masaya

お金はなくとも(最低限はいるけど)、人との繋がりがあれば楽しく行きていける。そう思えた1年だった。この時できた仲間との友情が強い!

【2014年】手に職つけるためWEB制作・日本語教育の勉強

ゲストハウスで1年働いてみて、必要なこと(運営とか仕組み)はだいたいわかった。
このままゲストハウスでアルバイトを続けても
・貯金できない
・これ以上能力身につかない
続けることがベストではないとわかったので1年で方向転換することに。

「手に職があれば、ゲストハウス開業で失敗しても最悪食っていけるだろう。」と思い、挑戦できる人生にするための手に職つけるため学ぶことにしました。

・WEB, DTP制作の勉強
・日本語教師になるための勉強

この2つに打ち込みました。

いろんなITツールを駆使してサイトやデザインを作ったり、人に何かを教える楽しさを知ったよ。この時のスキルは今でもすごく生きてる!

masaya

【2015年】6つのバイトを掛け持ち
副業で海外個人輸出スタート

前年で学んだことを生かして
・非常勤の日本語教師
・WEB制作会社でのアルバイト
でスキルを磨こうとしました。

その他にもいろんなチャンスに恵まれて、貿易会社、留学会社、パン屋さん、自立支援ホーム、と自分の興味のあることでたくさんアルバイトさせてもらいました。

一番掛け持ちしていた時は6社同時並行で働いてて、全部好きなことだったので楽しかったですがヘトヘトな毎日。

そんな中、貿易会社で学んだことを生かして自分でもeBayを使って海外個人輸出を始めました。それがなんと月10万円稼げるようになり、独立(個人事業主として開業)しました。他のアルバイトを徐々に辞めさせてもらって、自分の事業に力をいれることに。

masaya

最悪月3万円稼げれば何とかなると思えていたので、独立に踏み切れたと思う。ミニマムコストを追求してみてよかった!

【2016年】ブログスタート! 企業からマーケティングのお仕事をいただく

2月からかなり力を入れてブログも始めました。半年くらいブログと複数サイトを運営したところ、それらで身につけたWEBマーケティングのスキルで企業さんからお仕事をいただけだしました。

年末には海外個人輸出は完全にやめて、ブログ+請け負った仕事に集中することにしました。

現在はブログ・サイトの広告収入と、企業様からいただいているお仕事で生計を立てれるようになりました。

念願の「場所を選ばずどこでも働ける仕事」を手に入れました!クライアント様、神!!

masaya

【2017年】福岡ブロガー会&ノマド生活スタート

2016年の8月より2ヶ月に1回福岡のブロガーさんを集めて飲み会を開催していたご縁から「福岡ブロガー会」を主宰することになりました。

会員さんへのメリットを出すこと、福岡のWEB集客に困っている中小企業さんとブロガーさんを繋げることに挑戦!

・福岡の企業さんからお声かけてもらう
・会に仕事をもらう
・成果報酬型のプログラムを組む
などできたのですが自分の力及ばず大きな結果を出せぬまま
様々な問題を抱え、解決できないまま終了となってしまいました。

この時お力添えくださったみなさん、関わってくださったブロガーさん。申し訳ありませんでした。

結果は出せませんでしたが多くのブロガー、フリーランスさんと関われて、仲良くなれて自分の中では失敗したけど挑戦してよかったです。

ノマド生活スタート

2年一緒に住んでいた彼女と結婚。仲間とみんなの”好き”を生かしたピクニック結婚式を手作りしようというプロジェクトも始めました。(式は2018年秋予定)

7月末より妻がニュージーランドにワーキングホリデー(留学)に行ったのを気に、7月いっぱいで、自宅を引き払い持ち物を最小限にして家なしノマド生活を始めました。

ゲストハウスやSNS等で縁がある人のお宅に泊めていただき、日々刺激に満ちた憧れの旅生活を満喫。完全にリラックスはできない生活に疲れ、8月に食中毒015にかかって自宅がないことに苦しんだことをきっかけに生活スタイルを変えることに。。。

masaya

刺激に満ちて楽しかったけど、仕事しながらの家なし生活は両立しきれなかった

そこで、気に前からやってみた軽トラを改造してモバイルハウスにすることを決意!なんとか見つけ、手に入れたレトロで可愛い軽トラを、広島の友人と共に改造しました。

ここで僕が誕生!Masayaと旅を始めたよ

タビトラくん

→ 軽トラを自作モバイルハウスにして住んでみたい!軽トラハウス生活への不安と対策

軽トラハウス生活をしながら福岡の田舎をいくつか訪れて滞在してみて移住先を探そうとするも、日々の業務と慣れない軽トラハウスでの電気を自給したり駐車場やシャワーの確保など生活と仕事が大変であまり移動できずにモヤモヤする日々を送りました。

そんな中、「妻が留学しているニュージーランドにサプライズで会いに行ったり」するうちに1年が終了

【2018年】現在。

朝活、健康を考えたプロテイン・サプリ摂取、筋トレを習慣化して、日々の生活が健康的に変わり午前中を中心に、安定的に効率的に仕事を捌けるようになりました。

軽トラハウスで訪れた「福岡県うきは市」に移住が決定。
これから移住して新しい章が幕を開けます!ワクワクです。

お仕事について

自分の得意とする分野は、留学、国際交流、英語学習、ゲストハウスなどです。「地域キーワード+上記ジャンルのキーワード」で検索上位することで当ブログでは自分の興味ある分野でアクセスを得ています。

上記関連サービスを展開されている企業さん、特に福岡の企業さんと相性がいいと思います。

また、NPO法人などの非営利団体が無料or格安で利用できるツールの導入をお手伝いしたりもしています。

仕事の話、それ以外の話でも興味を持ってくださった方はぜひお声かけください。
→ お問い合わせページ

masaya

こんな長いプロフィールを最後まで読んでくださってありがとうございました。

いいご縁があるといいな〜