イナタビ

田舎で旅するように暮らしたい

*

太宰府にゲストハウスが!阿蘇び心(あそびごころ)に泊まってきた。

      2016/12/14

ゲストハウスが大好きなマサヤ(@masayamuko)です。最近福岡にゲストハウスが急速に増えてきているようでリストの更新に大忙しです。

福岡のゲストハウスまとめています
→ 福岡のゲストハウスまとめリスト|福岡県内の安宿一覧

今回は、福岡の有名な観光地「太宰府」(だいざいふ)にゲストハウスができたと聞いていてもたってもいられずに即予約して行ってきました。

知ってから、1時間半後には予約してしまっていた。それほど嬉しかったのです。

阿蘇び心という熊本・阿蘇のゲストハウスの支店

ゲストハウス会では有名な「阿蘇び心」が支店として出店されてます。阿蘇、熊本市内、に続き3店舗目。
阿蘇び心のオーナーさんは岡山県の倉敷にある有名なゲストハウス「有隣庵」で開催されたゲストハウス開業講座で講師をされていたりしてゲストハウス業界では有名な方。

知らないうちにまさか、地元福岡の太宰府に作ってるとしいて驚きました。

→ 阿蘇び心の公式ホームページ

img_20161001_161839

阿蘇び心はブログで有名

遊び心はブログで有名です。何がすごいかって、毎日更新しているところ!!!
現地の情報や宿での日々がブログで楽しめるのでブログを見てると泊まりたくなること間違いありません。

阿蘇び心太宰府店のブログ

太宰府駅すぐの閑静な住宅街にある、立派な一軒家

14547797_1115715961799346_6133468570069237760_n1

モダンな普通の一軒家です。静かで平和そうな住宅街の中にありました。

きれいな内装

とにかくきれいでした。建ってあんまり時間が経ってない新しい家だと思います。掃除も行き届いてて清潔感が満載です。

普通の一軒家の間取りがそのままゲストハウスになった感じで不思議な感覚ながらなんとも落ち着きました。

ディアーウォール使いこなしっぷりがナイス!

ホームセンターで簡単に買えるツーバイフォー材に取り付けて、壁や床に傷をつけずに柱を取り付けることができる「ディアーウォール」をフル活用していました。
お風呂の横の、壁や、共有スペースの棚など、ありとあらゆるところに!!


→ ディアーウォールをAmazonで見てみる

以前から気になっていたので、自分の家にも活用したくなりました。

ディープな太宰府を満喫できる!

今まで太宰府はよく訪れていたし、太宰府駅近くの「筑紫台高校」に通っていた僕は知ったふりでいたのですが、新しい発見がたくさんでした。

チェックイン時に丁寧な案内

ゲストハウス周辺にどんなものがあるのか、どんなお店があるのかをオリジナルの地図でびっくりするほど丁寧に案内してくれました。ミシュランガイドならぬ“みしらんガイド”でそれぞれの飲食店のデータもバッチリ!!

僕たちが行ったおすすめの場所

今回いろいろ教えてもらった中で、僕たちが行ったおすすめの場所

まず、なにより「SAMBO CAFE」!!

オーナーさんサンボさんが本当に素敵な方で、いろいろと面白いことを教えてくれます。バイク好きな人とか、旅好きな人は絶対あったほうがいい!!
店には占いの本とかあってそれもすごく遊べて、メニューもいろいろとオリジナリティ溢れるもので楽しかったです。

こちらで飲食をすると、カフェの駐車場にバイクを停めさせてくれます。(要確認)
これで、僕たちは宿に滞在中、こちらの駐車場にバイクを停めさせてもらいました。

そして、石穴神社!

SAMBOカフェのサンボさんも、ゲストハウスのスタッフの方もどちらもおすすめされていたのでここは外せないなと思って行ってきました。
すごいエネルギー溢れるところらしくて、呼ばれていないといけないんだとか!

そして、神社に行く途中ぼくは見事にものすごく気分が悪くなって途中で断念しました。スピリチュアルなやつに鈍感なのに、不思議。。。。
僕は呼ばれていなかったんだと思います。

スタッフさんが暖かい!

とにかくスタッフさんの魅力にノックアウトでした。
20161002_951556

スタッフさんの初めてのゲストになれた

スタッフさんの一人、わーちゃんはこの日から勤務スタートとのことでした。
まさかの、僕たちがお客さん第1号だそうです!!なんだかすごく嬉しい。

→ 阿蘇び心ブログ/”阿蘇び心”太宰府店に女性新スタッフ登場!

夜ゲストハウスに戻ってきてリビングにいくと、開業祝いにいただいたビールが残っているからといただけました!ラッキー!!スタッフのお二人ともチェックイン業務が終わって落ち着いてたようで一緒にテーブルでお話できました。

リビングで他のゲストと交流

積極的に接してくださって、その後リビングにきた韓国人の宿泊者の方も一緒にまぜてダベらせてくれたのでとっても楽しかったです。
交流がしたくてゲストハウスに泊まりに来る人はその旨を伝えると共有スペースでさりげにつなげてくれるかもしれません。

初めての人も行きやすいゲストハウスだと思います。

韓国人のゲストとの交流

この日は自分たちの他に韓国のゲストがいらっしゃってて、そのうちの2人と交流できました。
日本語は挨拶程度しかできないようで、英語が少しできる様子。そんな中お互い片言の英語で楽しく交流できました。

韓国の結婚式は短い!そして速攻ハネムーン

来月韓国の釜山に住む友人の結婚式に参加する僕たちは、韓国の結婚式について尋ねてみたところ
「日本の結婚式のように長くないよ!」とのことで、なにやら結婚式自体が短くて、その後、新郎新報は速攻ハネムーンに旅立つそうです。

韓国まで行くのにサラーっと終わっちゃうのか!w
そういった文化を体験できるのも楽しそうです。

いくらくらい包むかも聞いておけば良かった。。。

まとめ

阿蘇び心(あそびごころ)太宰府店すごくいい宿でした。物件は一軒家のモダンな家ほとんどそのままなので、個性があるかといったら微妙です。でもこう言ったモダンな家をそのまま使っているゲストハウスも珍しいからこれが個性になるのかも!
何よりスタッフさんの人柄の良さと、観光情報、周辺地域の楽しみ方の丁寧な提供が本当によかったです。もう、すごかった。大ファンになりました。

そして、しっかりその日のブログに載せていただいてて嬉しかったです。
泊まった日のブログ → 「熱気あふれる太宰府市民政庁まつり!」 
またスタッフさんたちに会いに行きたくなるゲストハウスでした。

追記、チェックアウト後のフュージョンポーズも掲載いただいてました。

20161010_960259
引用元: ”阿蘇び心”太宰府店でフュージョン?

 - 福岡のゲストハウス巡り, 福岡情報