イナタビ

田舎で旅するように暮らしたい

*

世界一周や旅の前に留学を!スキルや語学力をつけて旅をより楽しく!

      2017/03/28

海外大好きなマサヤ(@masayamuko)です。大学時代に、休学留学としてカナダにワーキングホリデーに行き、それから一人旅もするようになりました。

よく友人に聞かれるのが「世界一周や一人旅と留学、どっちを先にするか悩んでる」という話です。今回は、旅と留学どっちを先にするかという話と、もし留学などを先にした後に旅・世界一周をするならどんな留学をしたら後の旅をもっと楽しくできるかまとめてみました。

旅と留学どっちを先に?

よく聞かれる質問です。僕の場合は、留学が先です。留学で日常会話の英語ができるようになってから海外に行くことへのハードルが下がってちょくちょく旅をするようになれました。この人生で一回は世界一周もしたいなと思っています。

逆に、旅をよくする人が英語の習得に興味を持って留学する って話もよく聞きます。どっちが先がいいとかあるわけではないですが僕は自分の経験から旅や世界一周する前に留学をお勧めしています。自分は先に留学したことで得たものが多いから。

決行このどっちを先にするかで悩んでいるひとと会うので記事にしました。

先に留学

僕は断然こっちをお勧めします。先に英語等のスキルをつけることで旅をもっともっと楽しめると思います。留学前は、英語が全然話せなくてほとんど外国人と交流したこともなかったです。

留学後は、英語力も自分への自信もついて、さらに外国人の方との交流にも慣れたました。おかげで帰国後台湾を自転車で一周した時も英語で交流したり、指差し会話帳使いながらコミュニケーションをとって楽しくゲストハウスを泊まり歩きながら旅できました。

英語だけじゃなく、留学のための貯金
ダンス、音楽スキルを磨いてから旅に出る人もいます。

僕は断然こっちをお勧めします!

先に旅・世界一周

現状で英語学習に興味がなくてどっちにするか悩んでいるなら、先に旅に出てしまうほうがいいと思います。

英語学習や留学へのモチベーションがないのにそれをしてもエネルギーが注げないと思います。そんな気がする人はもう先に旅に出てしまうのがいいです。悩みながらやりたいこと何にもしないのは勿体無いので、どちらにしよ早いとこ行動するのが楽しいと思います。

旅、世界一周前におすすめのおもしろい留学まとめ

「オーストラリアワーキングホリデー」で英語力と資金を手に入れる

世界一周や長期旅の前の貯金といえば、オーストラリアのファームジョブ!
税金の還付がなくなったと最近話題になっていますが、それでも日本のアルバイトより稼げること請け合いです。半年で100万円貯金したって人の話も聞きます。オーストラリアのファームジョブと言われる季節労働で一気に稼いで貯金してから世界一周に行く人も多いと聞きます。

お世話になっている留学会社「スマフラ留学」の代表、窪田さんはオーストラリア一周旅(ラウンド)をしながら途中お金がなくなったら現地で仕事を見つけて働くというのを繰り返していたようです。

そんなこともできちゃうほど”稼げる”チャンスのあるオーストラリア。ここで留学してファームジョブなどで一気に貯金してから旅に出ると英語学んで資金も用意できて一石二鳥でおもしろいですね。

→ 福岡からオーストラリアワーホリに行くなら「スマフラ留学」がおすすめです。

本気で稼ぐなら、しっかり英語力をつけてからファームジョブよりローカルジョブに就くほうがいいとよく耳にします。最初の語学学校でしっかり英語を身に付けてから仕事探しできるのが理想

ぜひ狙ってみてください!

とにかく英語力を短期間・低予算で身につける「フィリピン留学」

短期間で一気に英語を身につけるならフィリピン留学が手っ取り早いです。
現地ではフィリピン人の先生とマンツーマンレッスンを基本にたくさんアウトプットしながら効率的に英語を学べる学校がたくさんあります。(遊び目的の人が集まる”ゆるい学校”も多々あるので学校選びに注意です。)

一般的な英語圏への留学と違って、基本施設内にこもってしっかり勉強をするものなので、留学というよりは勉強合宿というイメージがしてます。

今回僕は「サウスピーク」という学校に行きますが、3ヶ月の留学でTOEICが平均211点上げれるというものすごいカリキュラムと環境を作ってらっしゃるとこです。フィリピンで短期間でガッツリ英語を学んだあとに旅をすると、旅先でのコミュニケーションがスムーズにいって、楽しめること間違いなしですね。

とにかく低予算で短期間で留学して英語力を身に付けたい人はフィリピン留学で間違いなしかなと。

「アイルランドワーキングホリデー」で音楽センスを磨く

ゲストハウスで働いてたころ、アイスランドワーキングホリデーに行った方とお会いしました。その方はもともと音楽が好きでアイルランドにワーホリに行ったそうです。アイルランドではパブや路上でたくさんのミュージシャンが楽器演奏をしているそうです。

彼女は現地でいろいろなミュージシャンからギターやハープなどの楽器演奏を教えてもらって、帰国後いろいろな国に楽器を持って回って路上などで演奏しながら旅を楽しんでいます。音楽好きにはこういう留学と旅の方法もあるんだなと感動しました。

ただ、アイルランドワーキングホリデーは、ビザが25歳までなので注意です。

韓国・アメリカラスベガスのダンス留学も熱い!!

ダンス好きな人は、ダンスも学べる留学先にいくと幸せになれると思います。EXILEのダンサーUSAさんがダンスで現地の人と国際交流をしながら旅をしていたのが自分には印象的でした。

留学で英語とダンスを学んだら彼のように旅先でダンスを通して面白い交流ができるんじゃないでしょうか!

アメリカ「ラスベガス」のダンス留学

エンターテイメントの街「ラスベガス」は実は日本人が少なく、フィリピン留学並に安い穴場の留学先です。しかもダンスを学べるスタジオも併設しているので、ダンス好きな人には最高です。

日本人が少なくて英語学習にいい環境

格安ラスベガス語学留学+ダンススタジオ

「韓国」のダンス留学

K-popが流行っていますね。韓国のダンス留学といえば、有名なダンサーが直接ダンスを教えてくれる「1million dance studio×韓国語留学」で間違いないでしょう。

もちろんダンスだけじゃなくて韓国語研修とセットになった留学プログラムもあります。ここでダンスを学んで旅するのも楽しそう。勉強できる言語が英語じゃないのが少し残念ですが、世界中でK-popは人気なのでいろんな旅先でK-popマニアと仲良くなれるに違いないですね。

最後に

今回はよく聞かれる世界一周や旅の前に留学をしたほうがいいのかどうか、
するならどんな留学が面白いのかいろいろとまとめてみました。

先に、留学して英語やダンス、音楽を学んでスキル磨いてから旅をすると旅先で現地の人との交流がさらに楽しくなること間違いなしです!!参考になると嬉しいです。

 - 外国語学習, 旅・留学