軽トラハウスBLOGはコチラ

旅する軽トラハウス「タビトラくん」レンタル中!香春町テッシーさん

妻が留学中に、軽トラハウスで生活していたmasaya(@masayamuko)です。

先日、事故により車体部分が廃車。軽トラハウス生活の中断することになりました。
現在はうきは市に移住して #レンガ邸 で暮らしています。

軽トラハウス「タビトラくん」(@tabitorakun)はどうなったのかと聞かれます。レンタル中です。自分の手を離れたところで活用いただいてます。

今回は事故〜レンタルまでの経緯と、活用してくれている方の紹介をしていきます。
こんな風に使いたかった!って思ってた活用の仕方をしてくれていて嬉しいです。

軽トラハウスで事故を起こして廃車決定

軽トラハウスで事故を起こしてしまいました。
車の顔面部分がひしゃげた。

詳しい事故の内容は「タビトラくん」のブログやTwitterへ

修理費高すぎて、修理諦めることに。。。

レンタルのきっかけはTwitter

ハウス部分だけをレンタルすることにしたのですが、
最初はこのアイデア全くありませんでした。

今は鍵アカウントのフォロワーさん(@_hk_mh_ma)からアイデアをもらいました。

“ハウスをリースとかどうですかね?
近隣限定になるかもしれませんけど。
落ち着かれてから新たに軽トラ購入するとか

移住すると予期せぬことで躓きでますが頑張ってください!”

「これだ!!」と思ってさっそく下記の引用リツイートをしたところ
リプライやDMを合計5件ほどいただきました。

こうやってすぐレンタルすることに決定!
Twitter楽しい

現在は福岡県香春町のテッシーさんへレンタル中

この日にテッシーさんの軽トラへタビトラくんを載せ替えました。

男4人がかりでけっこう大変。
軽トラをギリギリ横に並べてスライド作戦でなんとか完了!

テッシーさんとは?

この時はじめて会うことになったテシマさんは、福岡の「香春町」で地域おこし協力隊として活動している方です。

後日香春町に会いに行ったり、うきはに来てくれたりしてでゆっくりお話を伺えました。

彼の人柄、経験、今おこなっている活動のおもしろさにすごく魅了されました。特に、メキシコでの波乱万丈な経験が強烈でおもしろい。色々あって旅先のメキシコから帰れなくなって、サバイバルしてもがいてた話がやばい。

香春町での活動や、生業作りもすごく精力的でSNS見ていて元気をもらえます。
気になる人チェックしてみてください。

昭和58年生まれ34歳。香春町地域おこし協力隊として3年目に入り、空き家バンクやDIYイベント企画を担当しています。
協力隊としての活動の他にも、漆喰塗りワークショップ運営、竹林整備をやってます。将来的には、不動産業を生業にしたいです。
引用元: 手島順也プロフィール

新しいもの好きで、ドローンやVRをどんどん取り入れて田舎での活動に役立てているのも見ててワクワクします。

テッシーさんのもとでの軽トラハウス


香春町でいろんな人にお披露目してくれたり


渋柿を塗って手入れしてくれたり


窓を支える棒を立派な竹に替えてくれてたり


イベント出店デビューまで!

こんな感じでたくさん活用してくれているようですごく嬉しいです。

テッシーさんSNS・BLOGリンク

Twitter: @teshishima
Facebook: 手島順也
Blog: 駆け込み香春版。

軽トラハウスの今後

期間は「半年程度」という話で4月からテッシーさんに借りてもらっています。

この期間で僕が軽トラを再購入しておく予定だったのですが、
当時は予期していなかった「収入減・出費増」によりまだ軽トラを買い戻せそうにありません。

テッシーさんがよければ引き続きまた目安の期間決めて借りておいてもらいたいですが、
もしもう不要になるようであれば、10月からさらに半年くらいの期間で

・軽トラハウスをレンタルしてくれる人
・軽トラハウスを置いておく場所を貸してくれる人

を募集することになるかもしれません。

また軽トラハウス生活に戻りたいけど、妻と2人での軽トラハウス生活はちょっと無理がありました(経験済み)

さらに、定住生活で荷物が増えてしまったので軽トラハウスに入りきるだけの荷物に断捨離するのももうしんどい。
次、軽トラハウスを活用する時にはどこかにメインの家を持ちなら、住居としてではなくキャンピングカーや移動販売車として活用したいです。

4 Comments

現在コメントは受け付けておりません。