軽トラハウスBLOGはコチラ

【机の上スッキリ】1台3役のMacbook垂直スタンドでヘッドフォン・iPadも

引きこもりにつき、デスク環境をどんどん進化させてるmasaya(@masayamuko)です。普段、Macbook Pro+外付けディスプレイで作業しています。

垂直にMacbookを立てるスタンドを取り入れたところ、ヘッドホン置き場としてもちょうどよく、デスク周りがスッキリしました。今回はそのスタンドの紹介です。

外部ディスプレイ使用時はMacbookを閉じて操作可

そもそも、このスタンドを使えるのはクラムシェルモードで作業している人だけです。

外部ディスプレイで作業をする場合は、コンセントに繋いでいたらMacbookを閉じた状態でも作業ができます。これを「クラムシェルモード」といいます。外部キーボードとマウスが必要になりますが机に座った状態で姿勢良く疲れにくく作業をするにはすごく便利なモードです。

この時、閉じたMacbookを机の上に置いていると場所をとります。
そこで、垂直に立てるスタンドを使うと机の上がスッキリしてきもちいいです。今回のスタンドはそんな利用を想定してのチョイスです。

こんな人にオススメ

上記でも書いたように
「クラムシェルモードでパソコン利用している人」

そして、
・デスク上をスッキリさせたい人
・ヘッドホン、タブレットも一緒に収納したい人
・Macbookに合うスタンドを探している人

こういった人のニーズにぴったりです。

垂直に立たれるスタンド「Bestand」にした理由

Amazonで探したところ、いろんな製品が売っていました。その中でもこのスタンドを選びました。
Bestandの名前の通り自分にとっての Best Standでしたw


Bestand 1 つで 2 役 MacBook/iPad/iPhone 用ラップトップスタンド、さまざまな厚さに対応する調節可能ラップトップスタンド, シルバー

今回このスタンドを選んだ理由を5つ書きました。半分の理由は後付けでです。

①垂直で省スペース

上記でも書いたように、クラムシェルモードでつか場合、垂直に立てれるのが一番省スペースになって机が広くなって嬉しいです。
自分の場合は、隣に妻の机があるのでちょっとした仕切りの役目もはたしてくれています。

②幅を自由に調整できる

このスタンド、幅を調整できるんです。写真の丸いつまみを回すことで緩めたり固定したり。しっかり固定できます。
他の商品を見た所、調整できなそうなのが多かったです。

自分の場合は、Macbookに可動式のスタンドを取り付けているので(黒いプラスチックのもの)その分分厚くなっています。今後長い目で見ると、違うパソコンにかえる可能性もあるし、幅が可変式なのはとても嬉しいポイントです。

③iPadも立てれる

自分はiPadも使ってます。iPadも立てるスペースがあってちょうどいいです。
少し傾けて立てかけれるような形になります。角度もちょうどいい具合で倒れたことはありません。安心しておける。

パソコンに加えてタブレットの固定ポジションとなったので片付いてスッキリ !

④ヘッドフォンスタンドにもなる

これは意外だったのですが、ヘッドフォン置きにもちょうどいいです。嬉しい誤算。
必要なものがぴったりおさまると気持ちいいですね。

ちなみに似た形のヘッドホンスタンドは結構な金額します!
クラムシェルモードでパソコン使ってる人はこうやって併用する形で十分だとおもいます。

⑤質感、安定感がいい感じ

Macbook Proのカラーリングとぴったり
そして、重さもどっしりしていて勝手に倒れたりはありません。かなり安定しています。

デザイン的にも、安定感的にも大満足です。

まとめ

Macbookのクラムシェルユーザー、でタブレット・ヘッドホンをまとめて収納したい人にオススメは「Bestand

気になった方は、ぜひamazonのぞいてみてください。

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。