軽トラハウスBLOGはコチラ

【うきは市日帰り観光】ある地域おこし協力隊員のお勧めコース紹介!

先日、うきは市を1日案内してもらって惚れ込んだブロガーのマサヤ(@masayamuko)です。早くまたいきたい。なんならもう住みたい。

移住フェアで仲良くなった地域おこし協力隊の方とタイミングが合い、1日をかけていろいろ案内してもらう機会を得ることができました。それが最高に楽しくて、ポイントを押さえられていたと思うのでみなさんにも紹介します。

このコース周ったら一発で好きになると思います。こうやって遊びに来た人たちをうきはの虜にしているんだなと思いました。これを見て回ればあなたもうきはファン!

行ききれなかったけどいい場所と聞いてる場所の情報もそのまま書いてあるので、2回目の訪問にも役立ててもらえると思います。

うろ覚えなところや写真が足りないところがあるので次回行ったときに集めてきて、アップデートしていきます。

うきはのすごいところ

伝統的建造物群保存地区が2つある

伝統的建造物群保存地区とは、、、

昭和50年の文化財保護法の改正によって伝統的建造物群保存地区の制度が発足し,城下町,宿場町,門前町など全国各地に残る歴史的な集落・町並みの保存が図られるようになりました。引用元:文化庁: 伝統的建造物群保存地区

「伝統的な景観があってそれを保存しましょう」とされている地区ですね。これがなんと2つもあります!!

1つは駅近くの「吉井町の白壁地域」です。
ドラマのロケに出て着そうな、白い壁のかっこいい建物が立ち並び、水路がちょこちょこ見えてとてもいい雰囲気が漂っています。

もうひとつは、「新川田篭地区」
山の方、伝統的な茅葺き民家が谷に沿って続いてる景観の地域です。
こちらは、日本昔ばなしでおばあちゃんとおじいちゃんが住んでいそうな藁葺き屋根の家が谷に沿ってたくさん並び棚田がある場所。不思議な暖かさや懐かしさを覚えました。

こうやって2つも保存地区がある地域は全国でも珍しいそう。

町と山の保存地域をどちらも1日で楽しめるなんて、なんて贅沢な場所でしょう。
さらにそこにある昔ながらの人気のお店に加えて、移住者さんたちが作ったハイセンスなお店が合わさって素敵な魅力となっています。

蛇口から天然水

きれいな水で有名で、水道代がタダだそうです。綺麗な水がある地域、食べ物が美味しいのも間違いないですね。

道の駅が大人気

わざわざ福岡市からくるお客さんもいるほど人気の道の駅が2つもある地域!

このまま書き続けると終わらなくなるので本題の1日コースに入ります。上記の「すごいとこ」を踏まえて、それぞれの地域、道の駅、お店を周りました。

うきは駅・筑後吉井駅周辺の散策

うきは駅の近くに市役所と、地域おこし協力隊の事務所である「U-BIc」があります。ここからスタートしました。
途中、ケーキを買って吉井の白壁の街並みへ.

ケーキ屋さん「Le Scre」でスイーツを購入


うきはのフルーツを存分に生かした美味しいケーキで人気なお店とのこと。こちらでケーキを購入!

白壁地区のカフェ「蛭子町珈琲店」

移住者さんがされているカフェです。持ち込みOKらしく、ケーキを持ち込んで美味しいコーヒーと共にいただきました。幸せ。

Books & Cafe MINOU

今回は入れませんでしたが、「蛭子町珈琲店」の向かいにあってすごくおしゃれな本屋さん、カフェでした。次は入る。

雑貨屋さん「reed」

Books & Cafe MINOUの建物の2Fにある雑貨屋さんです。こだわりの商品が並んでいて洗練された空間。ついついいろいろと買ってしまいたくなります。

ハリガネ雑貨がかわいい雑貨屋「四月の魚」

これまたすぐ近くにある雑貨屋さんです。ハリガネ雑貨が可愛いです。その他に、うきはの作家さんが作られている雑貨、陶器もたくさんありました。

道の駅のクオリティが高い

大人気らしい道の駅!
実は僕はあまり普段から行ってはいないので他と比べることができません。

道の駅 うきは 「水と緑とフルーツの里」

大量の野菜と果物がすごくやすく売られていて感動しました。僕が行った12月には、特に大量のキウイが目につきました。スーパーの半額くらい。しかも新鮮そうだし、生産者さんの名前まで書いてありました。

その他、ジビエで人気なお店の商品、めちゃくちゃ美味しそうな牛乳など発見しました。
*帰りに買った「たこ焼き」が美味しくて感動しました。

もう一つの道の駅

今回は行けませんでしたがうきは市にはもう一つ道の駅があるそうです。ネットで軽く調べてみましたがでてきません。次回行って聞いて追記します。

「新川田篭地区」棚田の方へドライブ

車で15~20分ほど離れると、山の方の地域にいけました。谷と川に沿って昔ながらの家が残る地域が続いてその先に棚田が!この周辺にも面白いお店がいろいろあるそうです。

昔ながらの道

昔ながらの建物が並ぶ素敵な地区でした。写真を撮り損ねたのが惜しい!
ぜひ行ってみてください。

棚田での絶景

まずは何と言ってもざーっと続く棚田の景色がすごかったです。いろんな季節のこの棚田をみてみたい。

スペインレストラン&バー「イビサスモークレストラン」

うきはの食材にこだわった人気のレストラン。

なんと、WWOOFERを受け入れやセルフビルドをされていたりして興味津々であります。次回は必ず行きます。

囲炉裏カフェ

こちらも移住者さんのお店。素敵な古民家で、建物見ただけでも満足しそう。
値段の割にお腹いっぱい食べれるそうで、すごくコスパがいいとか!

直売所 & ブルーベリー園 も兼ねているそう。

駅周辺に戻ってディナー

吉井駅周辺に戻って夕食、そして2店目へ〜

イビサの姉妹店「イビサルテ」

スモークチーズ4種とビールをいただきました。

バー(名前忘れ)

移住者のバー
創作料理が楽しい、話が面白い。

今回は開いてなかったけどディープなお店アリ

〇〇屋さんのはずなのに入ったら〇〇のお店みたいになってるお店。
〇〇屋さんなのに、〇〇は全然美味しくない。でも紹介したくなるお店。

そんな聞いててワケのわからないディープなお店があるそうです。いきたかった。。。
今後どこまでこのブログで紹介できるか、していいのかわからないですが。

体験できたら各方面に配慮しながら発信していけたらなと思っています。

【おまけ】朝から行くならこちらも一緒に

一泊して、朝もちょっとだけ周ってきました。
朝と言えば神社とパン屋かなと思いましていってきました。

浮羽稲荷

ぱんのもっか

朝から行くならこちらに行くのもいいと思います。

今回案内してくれたのは、地域おこし協力隊の矢倉さん!
それぞれ回ったさきで細かな解説をしてくださってめちゃくちゃ面白かったです。

メモ取れなかったのが悔しい。情報量多すぎてパンクしました。
うきは、すごくいいところです。ぜひみなさんもこれを少しでも参考に回ってもらえるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です