イナタビ

田舎で旅するように暮らしたい

*

ブログの記事を100件達成!更新を半年続けて得た変化

      2016/12/14

ブログ記事が100記事になりました。3桁になったのは感動です。これだけ続けられたのは飽き性な自分の中では快挙です。
これまでのブログを振り返って、よかったところ悪かったところを書きます。

ここまで続けられた理由

4652243732_6d929df688_b

ブログのテーマを人生のテーマにした

ブログタイトルを「イナタビ」として、始めました。
田舎でゲストハウスして旅するように暮らすというのが僕の夢で、それに向けて旅関係、国際交流関係、その他もろもろの雑記をかけたので続いたと思います。自分の人生のテーマにあったブログのコンセプトにすると続きやすいのではないかなと思います。

アクセス解析ツール・Googleの検索順位を見て伸びを感じれた

毎朝アクセス解析ツールを見るようにしています。
そして、狙っているキーワードのGoogleの検索順位を見るようになりました。

この2つが成績表のようなもので、どんどん成績が出て伸びていくことを実感でき、頑張るモチベーションになりました。

好きなことに関する記事を書いて人の役に立つことを実感できた

「自分の要素であるキーワード」で検索した人が自分のブログに来てくれることの喜びを知ってから、かなりモチベーションがあがりました。

「福岡 外国人」とかで外国人と交流したい人が僕のこのサイトに来て、国際交流をするための情報収集をしてくれています。その他、福岡で留学会社を探している人が僕のブログで情報を得てくれています。

自分に関わる自分の好きなことを記事にして、それが誰かの役に立ったと知れた時にものすごく喜びになっています。このモチベーションのおかげで続けることができました。

ブログを続けてよかったこと

6869764745_7087710505_z

実際、2ヶ月目終わってから更新の頻度が激しく落ちました。週に
2回程度に。それでも、アクセスは伸び続けています。

続けてよかったな~ と思うことをまとめていきます。

好きなこと関連でつながりが増えた

ブログを見て連絡をくれる人がでてきました。
外国人との交流の場を開いている人から連絡をもらえたり、海外好きな人から連絡をもらえたり。今まで、興味がある人や素敵な活動をしている人に自分から連絡を取る方だった僕ですが、ブログを始めて相手から連絡をもらえるようになりました。

ブログは財産!安心感がある

ブログ記事は財産。と言われるのもブログを始めた理由です。
一度、検索で上位に表示された記事は多少の変動はあるものの上位にいるままなことが多いのでずーっとアクセスが入ってきます。上位に表示されアクセスが入る記事を残していくことで、収益やその他のブログの利点は残っていくので多少の安心感があります。

一回の活動に対して長く利益が出てくる。利益が出る記事をたくさん作っていけば利益が積もっていく。これをアクセス数と収益額といろいろなところで感じています。

記事を書くのが早くなった

最初の方は1記事仕上げるにもものすごく時間がかかっていました。1000文字の記事で2時間とか平気でかかっていました。今は迷いなく打てるようになり、見直す時間もかなり減り、1記事1記事の作成時間が早くなっています。

さらに、文字数が増えました。
少し集中して書いていたらいつのまにか1000字、1500時は軽く超えています。最近では書き終わってから見てびっくりします。最初の頃は一つの記事で1000字は書かなきゃと一生懸命頑張って書いていたのが懐かしいです。

今後のブログの展望

最初は日に1回更新を目標にしていたのですが、今は週に2,3回とゆるく更新しています。
ブログで収益を上げるのがあまり上手でなくて、専門サイトを作り始めて手が回らなくなってきたからです。

このブログは自分の好きなことを書く場、お金にならなくても自分の好きなことからアクセスを増やして、自分を知ってもらう場。にしていこうと思います。

活動、旅、国際交流、ゲストハウス、節約方法、考え、持ち物、そんなことに関わる記事を書いていきます。

最後に

僕の場合、更新頻度が落ちて最初のペースで続けているわけではありません。それでもアクセスと収益が増えていくことは驚きです。
今のところ大きくは稼げていませんが、興味が合う人との出会いや、自分が活動している分野、好きな分野で自分を知ってもらえる機会が増えてとても嬉しいです。

この調子で200記事、300記事と書き続けてアクセスアップと収益アップを狙っていきます。
いつも読んでくださっているみなさんはありがとうございます。

引き続き自分と似た興味を持った人に読んでもらえるように楽しんで記事書きながら続けていきます。

 - どこでも働ける仕事, ブログ