軽トラハウスBLOGはコチラ

「時間がない」をやめる。日々の生活を効率化して時間を作る方法

日々の生活を効率化して、できるだけ自由な時間を作ってその中で仕事と興味があることに思いっきり時間を割いているmasaya(@masayamuko)です。

今回は「時間がない」といって言い訳できないほど、
いろんなところで時間を作ってしまいましょう!

長期目線で時間とお金を節約する方法をまとめて紹介!
少しでも取り入れて節約した時間やお金でしたいことに時間がさけるようになることを願っています。

「時間配分&取り組み方」を変える

1日の生活時間を変えて朝方に!
朝に負荷が重いこと、本当にやりたいことを持ってくるこれだけでものすごく毎日に余裕ができました。

早起きで活動時間を増やす

ゴールデンタイム22:00~2:00の間にしっかり眠っていると身体の回復具合にすごく効果的だそうです。
これを知って、22:00には寝るようにしています。

普段8時間くらい睡眠が必要な僕ですが、このゴールデンタイムに寝ると6時間睡眠の4:00起きでも昼寝なしで1日過ごせます。びっくり!!

最近は22:00にねれず22:30寝、4:30起きを目指してます。

朝の時間でやりたいことをやる

早朝は不可の大きいものでも集中して行うことができます。

習慣化したい、プログラミング学習や読書などを早朝のこの時間に先に終わらせてしまいます。
決めておくことで「あれやらなきゃー」となる時間がなくさっくり終わるので時間の節約に。

タイマーをかけて集中

時間を決めて居てもなんとなくやってしまうと思います。
タイマーをかけて行うことで意識を集中させて行うことができます。

タイマーがなるこの時間まではこれに集中!
そう決めて行うこと大事です。

家事洗濯を効率化

生活に必要な家事、掃除、洗濯。
ここにかかる時間や手間を減らして時間を作っちゃいましょう!

洗濯:全自動洗濯乾燥機

全自動洗濯機をつかうことによって
洗濯を干す手間がなくなります。


入れて回して、乾いたものをしまうだけ!超らく!!!

我が家では洗剤、柔軟剤を使う代わりに「ランドリーマグちゃん」を使ってます。
すっごく綺麗になるし、なんども使えます。洗剤・柔軟剤を測ったり買う手間が省けます。


ランドリーマグちゃん

食器洗い: 食洗機・マイカップ

食器洗い機を導入すると食器洗いの時間と手間から解放されますね。
僕はまだ導入できていないですが、次定住するときは省スペースのこれを買おうと思ってます。

パナソニック 食器洗い乾燥機(ホワイト)【食洗機】 Panasonic NP-TH1-W

コンパクトで評判のいいもの。これ書いたい。

各自マイカップを決めて自分のペースで洗うのも大事。
決めてないとどんどんコップが出て洗い場に溜まって居ませんか?

掃除: ルンバ

ルンバを使えば定期的な掃除機がけからも解放されます。
これもまだ導入できていないですが、次の定住時にはします!

【国内正規品】 iRobot ロボット掃除機 ルンバ 622 ホワイト

買い物&料理:週1買出し、カレーを作って冷凍

買い出しは週に一回まとめて行います。
料理は妻と僕で週に1回ずつ行なって大量に作って冷凍しています。

一食分にちょうどいいパック

ジップロック スクリューロック 300ml 2個入

ご飯も5号分炊いて冷凍庫へ

便利な一人分冷凍パック 12個入 35360

同じものを使って悩む時間を省略

タオル、お箸、スプーン、フォークなどは同じもので揃えています。
選ぶ必要がないので楽。

お箸の色を揃えたりする時間ってすごく無駄。

AIスピーカーの活用

これはどれだけ効率化に繋がっているかは微妙なとこですが、便利なのでついでに紹介!

ベッドに入った時の寝っ転がったまま電気のオンオフができるのがすごく便利。
その他、ゴミ出しの時間忘れないようにアラームをセットしたり
調理中にタイマーを手を動かさずに声でセットできるのはすごく便利!

来客があるリビングにはamazon echo
prime musicでメジャーな音楽が流しやすい!


Echo Dot (エコードット) – スマートスピーカー with Alexa、ブラック

自分たちしか利用しないベッドルームには
Google play musicに自分の好きな音楽をアップロードして再生
Philipsの電球を音声操作しています。


Philips Hue(ヒュー) ホワイトグラデーション スターターセット【Works with Alexa認定製品】

早めに効率化して人生の時間を確保しよう!

小さな効率化でも一生ベースで考えるとものすごい時間の節約になります。
例えば乾燥機付きの洗濯機を導入するだけで週4回の洗濯物干し15分で週に1時間、月に4時間、年に48時間。2日分!!

1年早く導入すれば、年に2日分時間ができる計算になります。

大きく時間を節約できるものから、
取り入れやすいものから、
どんどん取り入れてやりたいことをする時間確保をしましょう!

あなたの時間作りに少しでも参考になれば嬉しいです!

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。